【高円寺】甘味 あづま

西荻窪で19時に待ち合わせをしていたんですが、それまで中途半端に時間があったので、高円寺で途中下車した。

高円寺・あづま1

甘味 あづま

東京都杉並区高円寺北3-2-14

中通り商店街の老舗甘味処「あづま」に行くために。年末に閉店すると聞きました。

個人的には、閉店情報が出てから慌てて訪問するのは好きではないのですが(特に行列)、せっかく近くに来ているのに、頑なに避けるのも逆にわざとらしい気がします(^_^;)。素直に行くべし。

土日だと行列するかもしれませんが、平日だったし、まあ行けるかな、と。

中通り商店街は昔ながらの商店街でありながら、しれっと風俗店が溶け込んでたり、夜も人通りがそこそこあり、シャッター通りとは程遠く現役感があります。

高円寺・あづま2

半紙に墨で書いたようなシンプルかつ渋い和の看板。

高円寺・あづま3

浮かび上がるガラスブロックの食品サンプル。

高円寺・あづま4

上段の甘味喫茶のサンプルに目が行きます。

後ずさりして外観写真を撮っていると、中からお客さんが出てきて、「寂しくなるね」と話しかけられ、「そうですね」と答え、やっぱり混んでるのかな…ダメ元で扉を開けると、まあまあの混み。

高円寺・あづま5

食品サンプルとガラスブロックを挟んだ窓際の席が良かったんですが、すでに先客が座っていました。

高円寺・あづま6

緑の壁にはアイヌの木彫。

高円寺・あづま7

男性だけなんですね。大体男女セットで売ってるものですが。

高円寺・あづま8 高円寺・あづま9 高円寺・あづま10

この後、西荻窪で食事する予定なので軽いものを。あんみつにしましょうかね。

でも、あんみつ、みつまめの種類が多くて、どれがどう違うんだろう(^_^;)?

ママさんは謎の中国人団体客にラーメンを運び大忙し。

後からお客さんが入ってきて「餅入りソバ」を注文。

たしか「中華ソバ」に餅が入ったものでしたね。お雑煮みたいでユニークです。あんみつじゃなくて、そっちにしようか?

しかしキッチンから「餅がなくなった。ソバもない」と声が聞こえてきます。

「出来るのはあんみつだけです」

何人かのお客さんは帰ってしまいました。

高円寺・あづま11 高円寺・あづま12

「営業中」の札は「準備中」に変わっていました。

やっぱり、あんみつ。「白玉あんみつ」を注文。

「お客さん何でした?」

ママさんから再度確認があり、「白玉あんみつです」

この後も2度ほど注文の確認がありました。あんみつも種類が多いから迷うよね(^_^;)。

高円寺・あづま13

「白玉あんみつ」登場。

白玉はムギュっともちもち。美味しい~~! こんなにもちもちしてるんなら、餅の代わりになるんじゃないの? 食べ応えある白玉。寒天も美味しかったな。餡はたしかこし餡だった気がする。

高円寺・あづま14 高円寺・あづま15

3年前は同じ席で「中華ソバ」を食べた。

利用金額

  • 白玉あんみつ 550円(2023.11)
  • 中華ソバ 450円(2020.11)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カウンター