• キャノン、キャノン、ニューキャノン。 隅田川を挟み、浅草と東向島にある3軒の純喫茶キャノンの系列店。このうちニューキャノンだけがずっと未訪問のままだった。タイミング悪くフラれ続けていたからだが、今回意図せぬ形で入店できたので、その報告を。... 続きを読む
  • ?はいらないかも。 あるべき場所に看板がなかったし、外観はすっかりフラットな家状。今や喫茶店の面影は全くない。特に大きな話題になることもなく、ひっそりと閉店していたようだ。小村井の「越路」のように……。... 続きを読む
  • これから紹介する浅草の「CAFÉ ELLE(カフェ・エル)」は、観光客の動線から外れた静かな一画にある。... 続きを読む
  • 初詣はいつまでを指すのだろう? 三が日? 7日まで? 私の場合はそれより少し遅れ、1月第2週の土曜日。浅草寺に行った。ピークを外したからかすんなりお参りでき、その後おみくじを引いたところ、吉! 書いてあるのは、これで吉? 大吉なんじゃないの? と思えるほど良いことばかり。 さて、そんな幸先の良い初詣の後は、「ローヤル珈琲店」へ。... 続きを読む
  • ぽってりと丸みを帯びた赤い庇が艶めかしい。 2階建ての純喫茶「珈琲 アモール」。 喫茶 ニューライトから近く、同じ通りにある観光客の多いエリア。ここも長いこと存在を知りつつも据え置いたままだった。... 続きを読む
  • 浅草は喫茶店の宝庫。これまで結構訪問してきたが、それでもなお未訪問店が残っている。 けど、入ってないとこはそれはそれでいいかなぁ…という気がするのも事実なわけで。特に雷門から近い観光地ほどほったらかしにしていた。観光客向けの純喫茶には心惹かれないのだ。 「喫茶 ニューライト」もそのひとつ。... 続きを読む
  • 以前からたまにやり取りしていた方からのご連絡で、1月27日で純喫茶みちが閉店したと知り、仕事帰りに浅草へ。 電気が消え真っ暗。閉店を知らせる貼り紙を見ながら、在りし日のみちを思い、しばし感慨にふけった。100円の美味しいペリカンのトースト、The純喫茶路線ど真ん中の内装、白いカバーが背もたれにかかった臙脂の椅子、競馬中継中に1人アウェーだったこともあったっけ。 その後、どうせならと国際通りにある「サ... 続きを読む
  • 私だけだろうか? 長い間、デンキブランの神谷バーとごっちゃになってました。どちらも浅草の有名店ですしね。 今となっては余程アレじゃないと入りにくさを感じませんが、気軽に入りやすい純喫茶だと思う。... 続きを読む
  • 隅田川の近くにある言問橋西交差点は変形して見えた。五差路というヤツである。私はこれがどうも苦手。できうる限り直角で、碁盤の目状であって欲しい。が、思わぬ出会いがあるのもこの五差路であった。 この五差路は見晴らしが良く、スカイツリーがきれいに見えます。ついつい写真を。ここは人気のスポットなのか記念撮影するグループ、携帯写メするサラリーマンがいました。 観光客がうろついてる交差点ではありますが... 続きを読む
  • 浅草なのに、なぜ銀座? 「銀座ブラジル」は新仲見世通りにある珈琲専門店。靴屋「シカゴ」の2階。 昨年のこと。tomcatさんが作成した「浅草マッチリスト」を片手にやってきました。住所、営業時間、定休日が一覧になっており、浅草純喫茶めぐりのお供となっております。 銀座ブラジルにもマッチがあるとのことで、数年ぶりの再訪問。... 続きを読む
スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター