【四街道】珈琲専門店 トップ

あの眩し過ぎた夏の日。

四街道・珈琲専門店 トップ1

珈琲専門店 トップ

千葉県四街道市大日325-26

四街道・珈琲専門店 トップ2

外は灼熱。

四街道・珈琲専門店 トップ3 四街道・珈琲専門店 トップ4 四街道・珈琲専門店 トップ5 四街道・珈琲専門店 トップ6

照り付ける太陽から逃げこむと、店内は真っ暗。

雰囲気のある女性の絵、スッと美しい線を描く照明、茶色い木の椅子。

入口は狭いものの奥行きがあり、カウンターの前のテーブルがママさんの定位置。

その奥にも席があるように見えますが、騙されてはいけません。きっと鏡に映っているだけでしょう。

四街道・珈琲専門店 トップ7

見上げると、昭和のキャバレーみたいな球体が集まる華やかな照明もあります。

照明はすべて明かりが消え、店内には色がない。

四街道・珈琲専門店 トップ8

ドアには「珈琲専門店トップ」の店名と人をイメージしたロゴが反転。

モノクロの世界。

BGMはラジオとイージーリスニング。

独特の寂れ感が琴線に触れました。

ここまで努めて冷静に店内の描写をしてますが、あまりにも私のツボにハマりまくり、心の中でときめいていたのです。好き……

こちらはドドメ色さんに初めてお会いした時にお勧めされました。

もし苦手な点を一つだけ挙げるとすると、古い喫茶店特有の匂いでしょうか。

これさえなければなあ…しかし、我慢できないほどではありません。

建付けが悪いのかドアは半開きになっており、風でカタカタ音をさせていました。

「珈琲専門店」なのでコーヒーを頼むべきかもしれませんが、夏の純喫茶巡りでコーヒーを飲み過ぎると具合が悪くなることがあるので、コーヒーしか無い店以外は別のものを頼むようにしています。

四街道・珈琲専門店 トップ9

外の食品サンプルに、いちごミルクフラッペがあったので入店前にチェックしておきました。

四街道・珈琲専門店 トップ10

ただ、古い喫茶店ではサンプルやメニューにあっても、いざ注文すると、「ありません」と言われることがありますが、こちらはすんなり注文が通り拍子抜けしました。

四街道・珈琲専門店 トップ11

これは見た目が可愛い。

器の底の丸くなった部分に粒々になってる部分がいい。

帰り際にマッチをもらいがてら店内撮影の許可をとるべく、それまでカウンターの前の定位置に座っていたママさんに声をかけると、驚くほどママさんに歓迎されてしまいました。

四街道・珈琲専門店 トップ12 四街道・珈琲専門店 トップ13

照明に明かりが!

四街道・珈琲専門店 トップ14

奥の鏡に映ってるだけと思っていた部分が、現実だった事も知る。

以前はイトーヨーカドーがそばにあって、団体さんがそこに座っていたそうです。

四街道・珈琲専門店 トップ15 四街道・珈琲専門店 トップ16 四街道・珈琲専門店 トップ17 四街道・珈琲専門店 トップ18

ママさんはとにかく気さく!親切! また来てね、と帰りに電車内で食べる用のお菓子もくれました(笑)。

また行きたい……

ずっと頭の片隅にあったのですが、なかなか現実にはせず、3年経ってやっと暑い夏の夜に再訪問。店内は昼間とはガラッと雰囲気が変わり、モノクロから暖色に包まれていました。

そして、あの時苦手だった匂いが消えています。無臭。

四街道・珈琲専門店 トップ19

ママさんはカウンターの中。例のママさんの定位置には常連のお客さんが座り、カウンター越しに世間話をしています。なんとなくあの時のお客だと言えず、黙ってコーヒーを飲んで店を出ました。

四街道・珈琲専門店 トップ20

利用金額

  • いちごミルクフラッペ 600円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

ねこもみ

トップのママさん、優しくていい人ですよね。
2年ぶりぐらいに行った時も覚えてくれてて、とても歓迎されました。
また行きたいと思う場所です。

エムケイ

>ねこもみさん
「トップ」の近寄りがたい雰囲気とは対照的に気さくなママさんですよね。
2年ぶりに訪れて覚えていただいたんですね。
私もまた行きたいです。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カウンター