【武蔵小杉】パーラー きよのや (閉店)

武蔵小杉駅で仕事終わり。職場の人も一緒でしたが、うまく撒いて(?)南口へ。

せっかく普段行かない所なんだもん。純喫茶を探さない手はない。

私が見つけたのは国道409号沿い。「パーラー きよのや

武蔵小杉・パーラー きよのや1

パーラー きよのや

神奈川県川崎市中原区小杉町3-445
※2018年3月3日閉店

武蔵小杉・パーラー きよのや2

武蔵小杉・パーラー きよのや3

甘味、あんみつ、パフェ、ホットケーキと女子心(男子心も?)をくすぐる喫茶店。

自家製あんこらしい。私はつぶあん大好きなあんこ好きなので期待して入店。

店内はおしゃれとは言い難い昔ながらの喫茶店。 食堂風とでも言うのかな? 店の奥には神棚らしきものも見える。 特に印象的なのは壁に大きなディズニーの絵があること。かなり大きいサイズ。

壁にはぺたぺたと手書きのメニューが貼られ、とりわけあんみつは種類が多い。 パフェやホットケーキにも惹かれたけど、あんみつに。

武蔵小杉・パーラー きよのや4

プリンあんみつを注文しました。お茶付き。(600円)

さてお味は。うんうん。美味しい!! 特にあんこが美味しい。

これは、オススメできます。あんみつでなくとも、あんこ系のメニューはいろいろありますが、 どれも美味しそうだなぁ・・・。 そして、プリン。プリンも大きくて懐かしい昔ながらの味で美味しい。 あんこ&プリン、両方楽しめました。

武蔵小杉・パーラー きよのや5 武蔵小杉・パーラー きよのや6 武蔵小杉・パーラー きよのや7

甘味系が充実してますが、実は食事系セットもいろいろありました。

こちらの「きよのや」さん。来てみて初めて知ったのだけど、横浜ウォーカーに2度ほど掲載されたことがあるみたい。 店内はお客さんでそれなりに埋まってましたし、客層も幅広い。 男子高校生集団、マダムのグループのお喋り、会社員の仕事の打ち合わせ、 仕事帰りのOLさんの一休み等。年齢・職業様々です。

もし私が中高生だったらしょっちゅう寄りたい感じの店です。

お会計時に奥様(マスターは調理担当)に「お味はどうでしたか?」と聞かれました。 もちろん、「美味しかったです」。

武蔵小杉駅南口は再開発の途中でした。 この辺り滅多に行けないので、次回行けるのもいつになるのか? そのときまで残っていてほしいです。


利用金額

  • プリンあんみつ 600円(緑茶付き)

関連記事

書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター