2011/10/10(月)  CATEGORY:東京都下

【鷹の台】セピア (Sepia)

鷹の台という駅がある。以前紹介した線路脇の「喫茶シントン」の近くには玉川上水があり、自然溢れるエリアだ。

鷹の台は別の側面も持つ。大学や各種学校が多い学生街。

勘の良いそこのあなた。想像通りです。学生街には喫茶店。今回は武蔵野美術大学手前の「セピア」を紹介します。

蔦の絡まる外観

セピア (Sepia)

東京都小平市小川町1-741-15

鷹の台駅からまともに歩くと20分はかかります。道順はいたって単純。ひたすら鷹の街道を直進です。

不安になるほど歩くと、「関係者以外は立ち入り禁止」の立て札。先には朝鮮大学校。そこで右にカーブ。

そして更にまっすぐ。蔦の絡まる一軒家。それが「セピア」。

入り口のメニュー 店内の様子1 店内の様子2 店内の様子3

アンティークな店内。木の椅子は細工が美しい。雑貨類がセンスよく並んでいる。

壁の絵、猫のポストカードはムサビ生(卒業生だったかな?)が書いたものらしい。

ジャンルで言うと、純喫茶というよりカフェに近いかも。

クラシック音楽がBGMで、サティの幻想的な曲が流れていた。静かな雰囲気を大切にするため、店内では携帯電話の使用禁止。

実はこの日は2回目の訪問。ちょっとした理由があって。

かぼちゃチーズケーキとコーヒー

かぼちゃチーズケーキとコーヒーのセット。ケーキはしっとりとして、とても美味しかった。他にもチーズケーキ、チョコレートケーキなどもあるが、たしか全部自家製だったと思う。

帰りに、前回訪問時急激に体調が悪くなって、お店の方にご迷惑をおかけしたことを詫びた。カレーセットを注文したのだが、食後のチーズケーキを食べれないので包んでもらったり、コーヒー分を料金から割引してくれたのだった。1週間後、本調子ではないけど少し元気になったので、コーヒーを飲みにやってきた。

この日は近くの武蔵野美術大学にも寄った。最近美術館がリニューアルしたらしい。しかも入場料無料。入ってみました。

武蔵野美術大学守衛脇の猫像

こちらの猫像はムサビの守衛室脇に立ってます。以前敷地内で飼ってた(野良?)猫が亡くなり学生さんが作ったものだそう。よく似てると守衛さんが教えてくれました。気のせいかセピアにあったポストカードの猫にも似てるような。同じ猫だったりして。

武蔵野美術大学芸術祭'11は10月29日から31日まで。セピアで珈琲を飲んでから、芸術祭に行こうかと思っている。それまでに体調を万全にしておかないと。

利用金額

  • ケーキセット 650円

関連記事

page top このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【鷹の台】喫茶 太陽 (閉店)  | ホーム 【浅草】アンヂェラス>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: