【新川崎】サイフォン珈琲 喫茶 亜麗人

今年は川崎をもっと深く探索しよう。

その手始めが新川崎。駅前の渋いサイフォン珈琲店「喫茶 亜麗人」を訪問。

亜麗人

サイフォン珈琲 喫茶 亜麗人

神奈川県川崎市幸区鹿島田698

自宅からのアクセスを考え、南武線の鹿島田駅から向かった。鹿島田・新川崎駅間はせいぜい徒歩5分ほど、乗り換え駅といった距離間。

スモーク扉には、曜日ごとのストレート珈琲のサービスが列挙されていて、グッときた。

亜麗人

亜麗人

亜麗人

亜麗人

カウンターや壁のライトは純喫茶度高し。だが、さりげなくカラオケ機器も。スナッキーな一面もあり。

亜麗人

ゲーム機がビンテージっぽくてかっこいい! 思わず反応すると、それ見てマスター「パックマンはご存知ですか?」。

亜麗人

電源を入れてくれた。

パックマンってこういうのだっけ?

亜麗人

入口の4人席に着席。テーブルにはコーヒー豆が埋め込まれていて、ブラジルをかたどっている。

全面コーヒー豆を敷き詰めてるのはよく見かけるが、このタイプは初めて!

木炭を詰めた壺も置いてあった。

亜麗人

本日のサービス エピピラフセット590円

ピラフは小盛りだが、きちんと手作り。バターの風味がほんわりと口に広がり懐かしい味。小ぶりのエビが3匹位入っていた。

コーヒーは食後がベストだが、ピラフを瞬殺で食べ終わったので、むしろ同時で良かった。サイフォンらしい、すっきりとした後味の良いもの。

亜麗人

BGMはラジオ(?)の競馬中継。マスターの趣味だろうか?

細い通りだが、駅前だからか、乗り換え客が多いのか、表は絶えず人が行き来する。スモークの内側から、通行人を眺めた。

今更だが、店名の亜麗人を何と読むのか知らない。

利用金額

  • 本日のサービス エビピラフセット 590円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

tomcat

マジレスになりますが
「あらいど」と読むそうです。

エムケイ

>tomcatさん
あらいど?
ええーー? 読めないよ。
麗=らい

当て字だと思うけど、あらいどってどんな意味なんでしょうね。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: