【東小金井】純喫茶 まりも(閉店)

普通の人は用がなければ東小金井で降りることってないと思う。私もそうだった。

きっかけは、中央線から眺める東小金井駅前の風景が変わったこと! 北口ローターリーに建っていた場末感たっぷりなゲーセン&飲食店ビルがそっくり取り壊され更地になっていました。いつの間に? そういえば、東小金井は大規模再開発を予定していたのだった。

あぁ…遅かった。前から狙っていた「喫茶モーゼ」がその2階で営業していました。学生割引(私には縁なし)のメニューが入口に出ていて、いつかは…と思っていたのに。階段のそばにキャバクラの下品な原色の看板が出ていて、なーんか気まずくってね。

そ、そういえば、南口の「純喫茶まりも」。あそこは無事だろうか? 行かなきゃ!!!

純喫茶 まりも

純喫茶 まりも(毬藻)

東京都小金井市東町4-43-10 (JR中央線・東小金井駅南口より徒歩約1分)
042-385-2423
営業時間 8:00~19:00
閉店

多分2年ぶり。南口駅前も北口ほどではないけど変わったように思える。どんどん変わっちゃうな。

たしか、「純喫茶まりも」は駅からすぐ着いたはず。

んー。あー。見つからない。もう閉店したのかな? こんなにうろうろした記憶はないのよね。あそこも老夫婦が営む店だったし、閉店したのかも?

最近、こういうパターン多いな。私も近いのに行かないからいけないンだ。と自分を少しだけ責めてみたが、30分位歩き回ったら、見覚えある風景がそこに。

純喫茶 まりも

わははー!やったね。あった純喫茶。

嬉しくなって、うきうきしながら入った。

こじんまりしてて、席数も少ないんだけど、一番落ち着く席をゲット!

内装はまったく2年前から変化なし。木目のきれいなダークブラウンの木の壁、美しい黄色のモザイク模様の床、銅板のテーブルの模様も美しい。若干大きめに流れるクラシック音楽も雰囲気を盛り上げている。

やや関西なまりのマスターは80代くらいだろうか? 耳が遠いらしく、私の注文を3回くらい聞きなおされた。

そして、スポーツ新聞を手渡された!なんで?

どうせなら、私が買うのも手に取るのもはばかるような下品なスポーツ新聞(例:東京スポーツ)なら、それはそれでコソコソ読むのだが、普通の真面目なスポーツ新聞だったので、パラパラ流し見したが読むところがなく、ピザが出てきたとき、さっさとお返ししました(笑)。

「ピザは手が汚れるから」とさらに新しいおしぼりを渡してくれた。ナイス!

純喫茶 まりも 純喫茶 まりも 純喫茶 まりも

常連のおばちゃんから声をかけられた。「あら、あなた、お姉ちゃんに似てるわ」。

「ねぇねぇマスター。お姉ちゃんそっくりよね?」とマスターまで巻き込んでの騒ぎとなった。お姉ちゃんと言うのはこの店に来るお客さんらしいのだが、私とよく似てる、とのこと。

こういう反応決して今回はじめてじゃーありません。自慢ではありませんが、過去何十人もの人から同じことを言われたことか。「友達の友達によく似てる」「昔の彼女に似てる」「登校拒否をしている○○ちゃんに似てる」「倒れている女の子の顔がそっくりだった」エトセトラ

要はありがちな平凡な顔ということです。悪い気はしないけどね。

壁にずらっと並んだ人形が印象的な店です。一見陶器で出来ているように見えますが、マスターの姪御さんが作った紙粘土の人形らしい。性別、年齢、服装様々ですが、全部同じ顔をした人形です。なんだかまるで私みたい?

こちらもネットその他宣伝は一切お断りな純喫茶です。

非公開で書いた記事を公開します(2020/01/19)

利用金額

  • ピザセット 950円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター