【両国】純喫茶 ヒロ(閉店)

このところスランプでした。

その前にナニがスランプがって話ですよね? 最近、都内の純喫茶に新しく入っても、ああいいな、まあいいかな、と普通に珈琲を飲むだけで、ブログに載せたいと思うまでの店に出会えてません。

そこそこだったりすると、最近は写真を撮るのも面倒で、それで終わってしまう。まぁ、でもそれが普通なんでしょうね。

ところが!なんですよ!久しぶりに遠くから見て、近寄って中を覗いて、「ここは当たりだ」と確信できる純喫茶に出会えました。「純喫茶 ヒロ」。

純喫茶 ヒロ・外観

純喫茶 ヒロ

東京都墨田区石原1-25
営業時間 ~21:00
定休日 日曜日
2019年5月31日閉店

ドアはよくあるスモークガラス。中から真っ赤で妖しい照明が見えます。

あぁ…たまりません。この前に同じ通りの「喫茶十姉妹」に入ったばかりですが、入らずにはおれないのです。このトキメキがあるから、あちこち歩き回るのです。

純喫茶 ヒロ 純喫茶 ヒロ 純喫茶 ヒロ 純喫茶 ヒロ 純喫茶 ヒロ

もう、パーフェクトなんですよ。店内は正統派な純喫茶の内装を正しく保っております。

天井のシャンデリアはピカピカ。奥の壁には東郷青児の絵。赤い椅子が良い。音楽もクラシックだし、あぁ…今の私が待ち望んでいたのは、こういう機をてらわない正統派なのでした。

伝票はオリジナルだし。ただ、唯一気になるのは各テーブルに置かれたキャビンのライター。マッチがないって意味なんでしょうね~ でもこの脚付きのキャビンのライターは意外に好みなので、つい写真に撮ってしまいました。

一番のお気に入りは壁の繊細な照明。優美な曲線を描いております。

ふぅ…。あぁ…。ここいいな、と思って、ママさんに声をかけてみた。

写真は撮ってもいいけど、ネットには載せないで欲しいわ、とのこと。どうやら、何度か自店が取り上げられてることはご存知のようで、「一時期、来るお客来るお客、みんな写真をパシャパシャ撮ってたわ。でも一巡したのか、最近はめっきり来ないわ」と諦めにも似たため息をついていました。

耳が痛いです><

私も同じ人種ですもん。この件もあって、それ以前にも色々あって、最近はごく慎重になっています。何年も前は許可撮らずにアップしても特に問題なかったのにね。まあ仕方ないかしらね。

でも、この純喫茶ヒロの魅力はひっそりと伝えていきたい、と思って、ここに記事に残しておきます。

両国ガード下 両国ガード下

両国駅。ガード下にいやに物語性の高い壁画がありました。

利用金額

  • コーヒー 350円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター