【水沢】ソワレ(閉店)

2021年に水沢に2泊し、岩手県で純喫茶巡りをしました。水沢は「カナリア」しか書いてませんが、他の喫茶店についても遅ればせながらブログに上げていきます。

水沢・ソワレ1

ソワレ

岩手県奥州市水沢吉小路41-2
2024年3月31日閉店

台風の予報が出ていたので、前日にお店に電話して営業するかどうか確認しました。

「大荒れになるようだったら休む」

実際は台風は全然大した事はなく、水沢に着いた時は生ぬるい風が強く吹いてる程度でした。

水沢・ソワレ2 水沢・ソワレ3 水沢・ソワレ4 水沢・ソワレ5

階段が今にも崩れ落ちそう(T T)

一踏み、一踏み。手すりをギュッとつかみ、いつ足元が抜けるか冷や冷やしながら階段を上りました。

水沢・ソワレ6 水沢・ソワレ7 水沢・ソワレ8 水沢・ソワレ9 水沢・ソワレ10 水沢・ソワレ11 水沢・ソワレ12 水沢・ソワレ13 水沢・ソワレ14

デカダンス、退廃。朽ち果てる寸前の美。

意外にも、店内の雰囲気とは真逆の明るくシャキシャキしたマスターがカウンターに立っていました。

水沢・ソワレ15 水沢・ソワレ16

台風の終わりの強い風で窓がカタカタ音を立てていました。夜だとこわいかも。

水沢・ソワレ17 水沢・ソワレ18

カウンターの端にメニュー表があり、マスターがそちらを示し、「飲み物だけです」

コーヒーを注文すると、豆を挽いてるような音が聞こえてきました。

水沢・ソワレ19

ほんのり酸味の好みの味でした。

利用金額

  • コーヒー 350円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

散人

黒っぽいレースのカーテンを透して、ビニール革の椅子に誰か座っていそうな、
向こうに押して開く窓が、少し開いてる…≪デカダンス、退廃。朽ち果てる寸前の美。≫に同感していたら、カウンターのオジサマ方結構賑々しくいらっしゃったのかな。地元感あっていいですね。
「ソワレ」。。。長いカウンターや余裕あるフロア、フロアとカウンターの高さ。その昔を勝手に想像してしまいます。

エムケイ

>散人さん
窓が少し開いてる…
私も、開いてると思いました。
実際に訪問したのが2021年9月。岩手県といえども、夏並みに暑い日でした。
だから開いてたのだと思いますが、台風の日で風もまあまあ吹いてたし、窓開けてたら風が店内に吹き込むので、なんでだろう?
カウンターの地元オジサマ楽しそうに談笑してましたよ。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター