【大宮】樅の木(閉店)

2021年に大宮駅周辺の喫茶店巡りをしていたのですが、その時に入った喫茶店は現在どうなってるんだろう? 調べてみると、何軒か閉店していました。

その中で一番好みだったのが「樅の木

大宮・樅の木1

(もみ)の木

埼玉県さいたま市大宮区大門町1-63 栗橋ビル1階
2022年10月閉店

今思うと、大宮駅前の喫茶店ではかなり良かった(T T)

大宮・樅の木2 大宮・樅の木3 大宮・樅の木4 大宮・樅の木5

「栗橋ビル」の1階。不動産屋の脇の通路の奥にある。駅前だけど、目立たない立地。そんな隠れ家感も良かった。

大宮・樅の木6 大宮・樅の木7 大宮・樅の木8 大宮・樅の木9 大宮・樅の木10

狭い通路なのに、店内は広さがあった。

目立たないとはいえ、大宮駅前という好立地。そこそこ賑わってました。

「煙草は吸いますか?」

細身のマスターに聞かれたのですが、反射的に「いいえ」と答えた。もしかしたら店名入りの灰皿が出てきたりしたのかな? 吸わないけど、吸うと言えば良かった。

プカーーと煙を吐く女子客もいた。

3年前でも禁煙化した喫茶店ばかりだったのに珍しく喫煙可。

大宮・樅の木11 大宮・樅の木12

テーブルの「樅の木」感よ!

板を組み合わせているのですが、端が粗く削ってあり模様になってる。凝ってるな~

大宮・樅の木13

純喫茶王道の真紅のベルベットの椅子。表面には60S~70Sサイケデリックな模様が入っててグッときます。

大宮・樅の木14

ふふっ(笑)。プーさんが好きなのかな?

壁もモダンなデザインのレリーフ。意味は分からないけどアートになっています。

大宮・樅の木15

1時間の時間制限。好立地だし仕方ないよね。

大宮・樅の木16

コーヒーは適度な酸味が美味しかったです。

「可愛い女の子はいるだけで幸せにしてくれる」

甘くくさい台詞。キャバクラの面接の内容が聞こえてきました。落ち着いた雰囲気の店内で、雑多な客層。いかにも大宮らしい喫茶店の風景だった。

(訪問:2021年10月)

利用金額

  • ブレンドコーヒー 450円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター