【東中野】ジャックと豆の木

東中野の線路沿いの小さな喫茶店は、童話の「ジャックと豆の木」が店名。

東中野・ジャックと豆の木1

ジャックと豆の木

東京都中野区東中野4-2-1

入る前に写真を撮らないように注意しながら入店

超久しぶりの訪問です。

なぜ?

2015年1月に撮影した外観

東中野・ジャックと豆の木2

9年前の初訪問時、外観写真を撮ってから入店。入るなりマスターから、「写真撮るなら声かけて欲しい」と言われ、気まずい時間を過ごし、その後なんとなく行きにくくなったからなのです(-_-;)。

東中野・ジャックと豆の木3

今回はメニュー表を見てからすぐ入店しました(笑)。

「1人? こちらへどうぞ」

ジグザグのカウンターの端の席に案内されました。

テーブルは1つしかありません。

東中野・ジャックと豆の木4

メニューを渡されましたが、何を頼むのかは外のメニューを見て決めています。

「海賊トースト」と「山賊トースト」

海賊とか山賊とか、きっと『ジャックの豆の木』にちなんでいるんでしょう。夢のあるメニューです。

海賊:ツナ
山賊:ハム・トマト・サラミ

ただ冷静に考えると、『ジャックと豆の木』には海賊も山賊も出てこなかったような(^_^;)? 巨人が上った木を斧で切る話でしたよね。

細かい事は置いておき、まずは注文。

東中野・ジャックと豆の木5

「海賊トースト」は初訪問の時食べてるので、今回は「山賊トースト」にします。ブレンドコーヒーと一緒に。

ブレンドコーヒー380円と安く、セットだと30円引きになります。

コーヒーは良い意味で印象に残っていません。これ、けなしてるんじゃないですよ。褒めてます。

持論ですが、コーヒーは何かが際立つよりも、個性を消す位の味の方が好き。苦すぎる、酸味が際立つ。個性が強すぎるコーヒーよりも、バランスが良く平均的な味のコーヒーが私は好きです。

こちらのコーヒーはバランスが良い。その上、安い。

少しして、「山賊トースト」が出てきました。

サラミが入ってます。肉は苦手なのに、サラミは積極的に食べる(笑)。美味しかった。カリカリのトーストの焼き具合が絶妙です。

疑問が一つ、なぜサラミが「山賊」になるんだろう? ツナが「海賊トースト」なのは、海だから分かるけど。

中央線の電車がひっきりなしに通り過ぎる

東中野・ジャックと豆の木6

オレンジが快速、黄色が各駅停車。快速は東中野を通過し、止まるのは黄色い電車だけ。

電車が見える喫茶店って、いいですよね。近場であっても、旅に出ているような気分になれます。

立ち止まって、メニュー表を読む人が何人もいます。

「皆、見るけど入ってこないんだよね。あると、見ちゃうんだろうね」

私の心の声が聞こえてたのかマスターから話しかけられビックリしました。

「そうですよね~」と内心ドキドキしながら返事。

カウンターからだと、外の様子はくっきりはっきり見えます。写真を撮ってたら、そりゃ怪しいよね。9年前の自分を振り返ります。当時はまだ純喫茶巡りが一般化してませんでしたし余計に(^_^;)。

3人目のジャックは?

東中野・ジャックと豆の木7

タータンチェックの赤い壁には少年。

オーバーオールには「ジャックと豆の木」と書いてあります。

ジャックですね?

東中野・ジャックと豆の木8

おや、こちらにもジャック?

「もしかしてジャックですか?」とマスターに聞くと、

「これらがジャックなら、私もジャックです」とニッコリ。

東中野・ジャックと豆の木9

3人目のジャックはハンチング帽をかぶったマスターでした。

利用金額

  • 山賊トースト 380円
  • ブレンドコーヒー 380円(パンとセットで30円引き)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター