【紫波中央】日詰商店街を歩く

紫波中央では「寿苑」の後にもう一軒入っているんですが、その前に緊密な立地の日詰商店街を書いておきます。

紫波中央・日詰商店街1

「もう一軒の純喫茶」なんてボカしてますが、岩手の純喫茶に精通してる方には、どこなのかとっくにバレてるんでしょうね(^_^;)。

「盛岡バスセンター」から日詰線日詰駅行のバスに乗り、「信用金庫前」で下車。

紫波中央・日詰商店街2

「カットインもりおか」と「たかよ」。

「もりおか」は「盛岡」? 純喫茶では憧れの地を店名にしますが、美容室も同じ。日詰商店街にとってそれは盛岡なんでしょう。

紫波中央・日詰商店街3 紫波中央・日詰商店街4

「富岡商店」と「い酒屋し季(なぜ中途半端にひらがな?)」

アンティークショップでしょうか? 個性的で妙にパンチが効いてます。マネキンのセンスがいわきの「ブルボン」ぽい。

紫波中央・日詰商店街5

「まんがめし喫茶ひよこ」。まんが喫茶の一種ですかね?

紫波中央・日詰商店街6 紫波中央・日詰商店街7

モスグリーンのズタボロの建物で左折すると、前回の「寿苑」。

紫波中央・日詰商店街8

「寿苑」を出てからもう一軒の純喫茶に行くために、元の道を戻ろうとして目に留まった「ようこそ日詰商店街へ」。

紫波中央・日詰商店街9 紫波中央・日詰商店街10

武家屋敷みたいな建物が何軒かあり。江戸時代、宿場町の雰囲気を感じる商店街です。

紫波中央・日詰商店街11

寛永通宝、銭形平次?

ますます江戸時代っぽい。

紫波中央・日詰商店街12

富嶽三十六景。葛飾北斎の浮世絵ですか。確実に設定は江戸時代です。

紫波中央・日詰商店街13 紫波中央・日詰商店街14

「靴の専門店原シューズ」「原スポーツ」

紫波中央・日詰商店街15

「クリーニングふじた」

紫波中央・日詰商店街16

「贈答品家庭用品 鈴敬」

紫波中央・日詰商店街17 紫波中央・日詰商店街18 紫波中央・日詰商店街19

わき道にそれると、雰囲気がガラッと変わります。江戸時代の商店街は目と鼻の先にあるのに、この世界観の変貌ぶりには驚かされます。

「もう一軒の純喫茶」も写真に写っていますが、それについては次回書きます。「もう一軒の純喫茶」を出てから紫波中央駅まで歩きます。

紫波中央・日詰商店街20

「洋品の店なかむら」テント

紫波中央・日詰商店街21 紫波中央・日詰商店街22

岩手銀行と東北銀行

地方銀行が幅を利かせています。

紫波中央・日詰商店街23 紫波中央・日詰商店街24

「幾久屋」と書いて「きくや」と読ませる。きくやごふくてん、パールドライ

紫波中央・日詰商店街25

「サクセス」と「居酒屋番屋」

店名に惹かれて撮った写真。なぜ惹かれたのか?

「サクセス」は青森県むつ市の純喫茶を連想させます。純喫茶にぃさんが「じゅんじゅん会公式写真集」に掲載しているんですが、それに対して私が異様に食らいついたのです。めちゃくちゃ行きたい! 純喫茶にぃさんに色々聞いて、そろそろ行こうかと思ったらグーグルで「閉業」になってました(T T)

「サクセス」なんて怪しげな自己啓発セミナーみたいな店名ですが、私にとっては因縁の純喫茶の店名なんです。

【参考】サクセス(青森・下北) 2021.8(じゅんじゅん会公式写真集)

行きたい!と思ったらすぐ行かないとダメですね…

そして、「居酒屋番屋」。

「番屋」というと、ニシン番屋を思い浮かべるんです。作業場兼宿泊施設の事ですね。それもこれも『ゴールデンカムイ』の影響なんですけどね。もう、嫌になるほどハマってます(^_^;)。

でも、ここの「番屋」は漁業とは全然関係なく、「江戸時代に消防、自警団の役割をしていた自身番の詰所のこと」という意味もあり、どうやらこちらはそういう意味みたいです。

となると、やっぱり江戸時代じゃないですか!

紫波中央駅から離れたこの日詰商店街。昭和よりもずっと昔、江戸時代に栄えていたんでしょうね。

紫波中央・日詰商店街26 紫波中央・日詰商店街27 紫波中央・日詰商店街28

「和洋菓子なかだいら」と「岩手のケーキやさんシャルル」も気になったんですが、シャッター半開きでした。

紫波中央・日詰商店街29

教科書も扱う町の本屋さん「大森書店」

紫波中央・日詰商店街30

岩手県なのに「六本木歯科」。こちらは盛岡には目もくれません。東京に憧れるゥ~~(決めつけ)

紫波中央・日詰商店街31 紫波中央・日詰商店街32 紫波中央・日詰商店街33

クオリティの高い「てるい手芸店」。

紫波中央・日詰商店街34

町内商工案内図を発見。

紫波中央・日詰商店街35

次回紹介する「もう一軒の純喫茶」も記載されてます。

利用金額

関連記事

じゅんじゅん会2023

スポンサーリンク

コメント

青森のサクセスに関するリンクを開いた瞬間、思わず「わあ!」と声をあげてしまいました。
凄い。 これは素敵ですね……! でも閉業してしまっているのですね……。
本当に、気になったらすぐに行かなくてはいけないなと、改めて思わされました。
ここ数日のエムケイさんのブログを読みながら、東北方面への行きたさが募っております~。

エムケイ

>涼さん
やはり涼さんも「サクセス」に惹かれましたか~
いいですよね!
グーグルの口コミ見ると、今年の2月に閉業してるみたいで(T T)
行きたいと思ったのはそれよりもずっと前だったんですが、同じ青森でも青森・弘前と比べると微妙に行きにくそうだったんで、他の場所とくっつけて回るには?等考えてたら、閉業してました。
もう今後は行きたい店1軒あったら、さっさと行かないとなぁ…

涼さんも東北に興味あるんですね。
2月14日から平日限定乗り放題1万円ありますし、私も東北に行きたいです。
岩手、青森、秋田あたりだったら片道でも元取れるし、新潟、仙台あたりなら日帰りでも元取れますし。
雪の心配はあるんですが…

1軒のために遠方に行くのはなかなか思いきれず、
何軒か回れそうなルートを考えないと足を運びにくいなと、ついつい思ってしまいます。
でも後悔することを考えれば、これぞという店には、すぐにでも行くべきなんですよね。本当に。


平日乗り放題切符! 何かでちらっと見つつ、その時はJR東日本だしなと思ってました。
エムケイさんの言葉を受けて、今考えたら、3月に東京にいることに思いあたりました。
新幹線も使えて1万円は、かなりお得ですよね!
確かに雪が心配な時期・地域ですが活用しない手はないかも……。

エムケイ

>涼さん
私も「サクセス」が閉店した今だからこそ1軒のために行くべきだと書きましたが、それまでは二の足を踏んでました(^_^;)。
どの位賭けられる1軒なのか分からないし、突然の臨時休業があるかもしれない。
いくつか保険をかけたいし、まあ何軒か候補あっての遠征ですよね。
改めて「サクセス」のある下北を調べると、八戸乗り換え。一本逃すと次の電車までかなり時間があきます。
まあ、仕方ないかな…

平日乗り放題、私は東京あるいは大宮から新幹線なので、めちゃくちゃ気にかかってますが、涼さんは東日本エリアにいったん来てからの移動になりますよね……
東北方面は新幹線を使えるかどうかがカギなので、1万円で新幹線乗り放題は非常においしい(笑)
雪がねぇ…
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カウンター