鈴鹿の銭湯跡「昭和湯」と「紀元湯」

鈴鹿にはサーキットの印象しかなかったんですが、思ったよりも古めかしい街並みで歩いていて楽しかったです。その中でも特に印象に残っている2軒の銭湯跡を取り上げてみます。

逆に言うと、他は割愛するという意味(^_^;)。

昭和湯

鈴鹿・昭和湯1

ロスカ」の近くにあり、行きにおっ!と思ったんですが、純喫茶優先。店を出てから戻って来て、じっくり鑑賞。

基本的に純喫茶巡りの途中でどんなに素敵な銭湯を見かけても入らずスルーしてます(^_^;)。

きっと中は素敵なんだろうな、いずれなくなった時後悔するんだろうな。分かってはいるんですが、まだ銭湯には首を突っ込みたくないと思ってます。

鈴鹿・昭和湯2

ここはすでに廃業してるようですが、素通りするにはあまりにも惜しい。入口がカーブを描いててモスク的美。惹かれます。

鈴鹿・昭和湯3 鈴鹿・昭和湯4 鈴鹿・昭和湯5 鈴鹿・昭和湯6

珍しくパステルカラーの豆タイル。

紀元湯

鈴鹿・紀元湯1

こちらも「昭和湯」に負けず劣らず素敵。

おそらく2軒とも廃業してるようですが、なんだってこんな素敵な銭湯跡が鈴鹿には残っているんだろう?

鈴鹿・紀元湯2

ブロック塀みたいな壁の温泉マークがユニーク。

鈴鹿・紀元湯3

美容室みたいな形の看板。

鈴鹿・紀元湯4 鈴鹿・紀元湯5 鈴鹿・紀元湯6

ぐるっと回って建物の隅っこに小さな扉を発見。

利用金額

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター