【旭川】レストラン 仏蘭西亭(閉店)

上品で乙女チックな夢の国。

旭川・仏蘭西亭1

レストラン 仏蘭西亭(ふらんすてい)

北海道旭川市3条通8丁目左4号
閉店

創業1974年、49年の歴史に幕

旭川・仏蘭西亭2

閉店した事を知ったのはついさっき。

店主の体調不良のため、と閉店の貼り紙が出ていたそうです。

旭川には2回。1回目は「めるし」のためだけに訪れ、2回目は旭川を拠点に回ったのですが、最大のお目当てがこちらでした。継承者募集の広告をインスタグラムで頻繁に見ていたので、継承者が見つかったら閉店するだろうと思っていたのですが、その前に閉店してしまいました。

思い出を反芻しながら、あの日の美しく甘い記憶を永遠に閉じ込めていこうと思います。

昼と夜の2部制。中休みが開けるまで店の前で待つ(笑)

昼の部は間に合わなかったので、夜の部。

17時~なのですが、絶対入りたかったので、万一を考え10分前から店の前で待っていました。2つの通りに面した外観が素敵なのですが片方が狭くて上手く撮れないな~と試行錯誤。

旭川・仏蘭西亭3 旭川・仏蘭西亭4 旭川・仏蘭西亭5

17時ジャスト。今か今かと待ち構えていたんですが、開始する気配がありません。

我慢できず2階に上り、店に入ると、ひゃああ~~超素敵~~期待していた以上の珠玉で腰をぬかしてしまいそうになりました。

窓辺の席で店主とバイトの若い女子がのんびり休憩中。

私「何時からですか?」

仏蘭西亭「5時からですけど、今何時ですか?」

私「5時です」

仏蘭西亭「どうぞ」

一番乗り!

所々「予約席」のプレートがあったんですが、それをかいくぐり奥の全体が眺められる席に落ち着いたのです。

「いらっしゃいませ」。店主の奥様(ママさん)が席まで挨拶に来ました。そしてその後バイトの女の子2人も次々に「いらっしゃませ」と挨拶に来ました。

これが仏蘭西亭スタイルなのですね。

極上の雰囲気に舞い上がる

旭川・仏蘭西亭6 旭川・仏蘭西亭7 旭川・仏蘭西亭8 旭川・仏蘭西亭9 旭川・仏蘭西亭10 旭川・仏蘭西亭11 旭川・仏蘭西亭12 旭川・仏蘭西亭13 旭川・仏蘭西亭14 旭川・仏蘭西亭15 旭川・仏蘭西亭16 旭川・仏蘭西亭17

ああ素敵だ……ああ素敵だ……

入った瞬間、頭がぽやーん。何があるから素敵とか、これがどうだから素敵とか、どうでもいいんですね。全部が素敵。ひたすら陶酔しました。

旭川・仏蘭西亭18
天井が柔らかく丸くくり抜かれているのも素敵

素敵なポイントはたくさんありましたが、半円の赤いペンダントライトが特に印象に残っています。

一見他の店でもありそうですが、赤の色味が絶妙な赤。「仏蘭西亭」のために配合された赤に違いありません。滲んだ水彩画のような、揺らめき靄がかかったような赤がロマンティックに空間に溶け込んでいました。

窓辺にかかっているワインレッドのレースのカーテンとも美しく調和。

BGMも抜かりなく雰囲気にピッタリマッチしたクラシック音楽。

名物のステーキ以外にも洋食メニュー有

旭川・仏蘭西亭19 旭川・仏蘭西亭20

この美しい空間で更に酔いたい…ジンフィズを飲みながら食事が出てくるのを待ちます。

旭川・仏蘭西亭21

ステーキが名物ですが、私には重すぎるので、スパゲティソテー。

店内の雰囲気が極上すぎて頭ぽやーんとしてたので、味の事は覚えてません。

食べ終わってからも雰囲気に陶酔しながら、今回の旅一番はこの「仏蘭西亭」だと確信しました。

旭川・仏蘭西亭22

食後にはお茶。

旭川・仏蘭西亭23

手編みっぽい赤いレースのコースター。

マッチもいただく

旭川・仏蘭西亭24 旭川・仏蘭西亭25 旭川・仏蘭西亭23 旭川・仏蘭西亭26

「仏蘭西亭」のある狭い路地には他にも喫茶店が何軒か残っていました。

利用金額

  • ジンフィズ
  • スパゲティソテー 700円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

ccoffeesugar

妖艶なムード!
仏蘭西亭いいですね。ワインレッドのカーテンがとってもムーディー!赤い照明も確かにロマンティックですね。ここで過ごす時間は、お客さんにとって特別なものになったのではないでしょうか。私も一度は訪ねたかったなあ。
それにしても、お店の人の「今何時ですか?」が何とも自由ですね(笑) 私、そういうの大好きです。

エムケイ

>ccoffeesugaさん
仏蘭西亭良かったです。
直前まではまだ現役のお店としてブログに書くつもりでしたが、内容を少し変えました。
赤い照明もカーテンも本当に素敵でしたし、店内全体がムーディーで夢見心地でした。

>お店の人の「今何時ですか?」が何とも自由ですね(笑)

完璧な空間なのに、ゆるい感じがツボでした。
本当に良かったなぁ…(T T)

旭川育ち

はじめまして。
開店した年に数回、その間はたぶん2回くらい、昨年末は見納めのつもりで行きました。年末は入口近い席だったので、昔何度か着席した赤いペンダントある席の雰囲気がどうなっているかまでは確認できませんでした。
何から何まで開店した時と同じ。赤いペンダントライトの画像、懐かしく拝見しました。昨年末ですが、聞きなれないが印象に残る、ピアノ曲が、二、三度かかっていました。ショパンのノクターンに似ていましたが、曲名もし覚えてたらご教示お願いします。

エムケイ

>旭川育ちさん
店内素敵ですよね。
たしか「仏蘭西亭」が入る前からこの内装の別の飲食店だった、とどこかで見ました。
この内装を引き継ぐ飲食店が出てきたらいいのですが……

ショパンのノクターンに似たピアノ曲がかかっていた、との事。
う~ん、なんだろう(^_^;)?
モーツアルトのピアノソナタとかかな…?
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カウンター