【心斎橋】珈琲&レストラン ジャンセン

心斎橋の深夜営業の喫茶店「ジャンセン」を訪問。

心斎橋・ジャンセン1

珈琲&レストラン ジャンゼン

大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-10 アムハウスビル1F

2021年4月に一度フラれています(⇒記事)。

17時からの営業なので、あえて遅い時間に来たのですが、コロナの時短で20時までの営業という貼り紙。当時は1日3時間しか営業していなかった事になります。

深夜営業の喫茶店がそんな律儀な事でどうする?

あの時はメッチャがっかりしたんですが、今回(昨年)は時短が緩んだのか、営業していました。

そうじゃなくっちゃ!

この日は金曜日に仕事を終え、東京から新幹線に乗り新大阪に着いたのは19時半、御堂筋線に乗り心斎橋。宿泊先のホテルが心斎橋だったので先にチェックインしてから、リベンジで繁華街にある「ジャンセン」に来たのです。

平日休みを取るのが難しいので、前乗りして翌日朝早くから動こうという魂胆です。

心斎橋・ジャンセン2 心斎橋・ジャンセン3

夜でも人通りが多く賑やかな通りのビル1階、ドアは開けっ放し。

心斎橋・ジャンセン4 心斎橋・ジャンセン5 心斎橋・ジャンセン6 心斎橋・ジャンセン7

奥行きがあり広い店内はゴージャス。

店名入りのカウンターとゴージャスな模様のゴブラン織りのソファーがいいですね。

心斎橋・ジャンセン8

眠れなくなると困るのでカフェインは避け、ゆず茶を。

場所柄お値段は少し高め。

心斎橋・ジャンセン9

店名入りのコースターもありました。

さほど期待してませんでしたが、マッチもいただけました。

心斎橋・ジャンセン10

看板とシンクロさせた写真はピンボケしてしまったため不採用。自宅で撮り直しました。

心斎橋・ジャンセン11

外装は店名入りのシンプルなデザインですが、開くとなかなか趣あります。

心斎橋・ジャンセン12

黒軸に頭薬が白。「ミッドナイト営業」がツボ。

心斎橋・ジャンセン13 心斎橋・ジャンセン14 心斎橋・ジャンセン15 心斎橋・ジャンセン16

ホテルに戻る途中の風景。亀の甲羅を並べた厳つい要塞みたいな建物が気になった。マンションだろうか?

関東では見られない「モータープール」の字に大阪を感じる。

利用金額

  • ゆず茶 700円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター