【新御徒町】佐竹商店街を歩く(2)現在

浅草橋で喫茶店にフラれ、その流れで「おかず横丁」に行き、どうせだし「佐竹商店街」へ。

新御徒町・佐竹商店街1

佐竹通り南口からアーケードに入る

これまで「佐竹商店街」を歩く時は新御徒町駅から入っていたのですが、今回初めて逆から入った。「佐竹通り南口」の信号そばから。

私にとっては出口なのですが、生活圏の人にとっては入口の方もいるでしょう。

ちなみに平日の夕方。

新御徒町・佐竹商店街2

衣料品店に始まり衣料品店に終わる

新御徒町・佐竹商店街3

「students'store」って、学生の店? 学生服専門店?

営業してる時の写真を見たら、学生服ではないけど、学生向け?のメンズショップでした。

新御徒町・佐竹商店街4

マネキンとペンダントライトが雰囲気ある「高島屋洋装店」。「高島屋百貨店」とは関係ないよね?

古い商店街はどこも衣料品店がやたら多いものですが、佐竹商店街は特に多い。この後も、たくさん出てきます。

トラヤ文具店

新御徒町・佐竹商店街5 新御徒町・佐竹商店街6 新御徒町・佐竹商店街7

3色茶系のテントがレトロで可愛い日用品店「池田屋」と「ゼイタク煎餅」

新御徒町・佐竹商店街8

好きな一画。

新御徒町・佐竹商店街9

この茶系3色テントのビジュアルが響くんです。こんな純喫茶あったらいいなと思う、端っこが丸い。

新御徒町・佐竹商店街10

バンビのイラストのトイレットペーパー「バンビーナ」。

たまに昭和柄が可愛いチリ紙は見かけるけど、このトイレットペーパーも可愛い。買おうかなと思ったけど、地味に重いのでやめました。代わりに冷蔵庫で使う保存容器を買った。ガンガン使ってます。

新御徒町・佐竹商店街11

隣の「ゼイタク煎餅」

ネーミングのインパクト。使ってる原料がゼイタクなのか? 値段がゼイタクなのか? 煎餅そのものがゼイタクだった時代に誕生した店なのか?

きっとゼイタクな味なんでしょう。そもそもゼイタクを贅沢の意味だと思い込んでるけど合ってる? 戦時中の「欲しがりません勝つまでは」の時代に生まれたネーミングなんじゃないでしょうかね。日本で2番目に古い商店街だし。

新御徒町・佐竹商店街12

「吉田屋モスリン店」の「モスリン」部分にハッとした。

読書家だった頃に読んだ海外の小説の中で「モスリンのドレス」というくだりがあったんです。絹のドレスは金持ち、貧乏人はモスリンのドレスだったような。いい加減な遠い記憶なので間違ってるかもしれませんが(^_^;)。

「白根屋」は閉店後もまだ残っている

新御徒町・佐竹商店街13

2021年2月に閉店したのですが、アーケードの下にあるからか劣化もなく3連ロールケーキの装テントはそのまま。

ガチャガチャが溢れるおもちゃ屋

新御徒町・佐竹商店街14 新御徒町・佐竹商店街15 新御徒町・佐竹商店街16

何度か通った時いつも閉まってたんですが、初めて営業してるのを見ました。平日だからでしょうか。

アーケードからアーケードへ

新御徒町・佐竹商店街17 新御徒町・佐竹商店街18

道路を挟んでもう一つのアーケード。新御徒町駅方面に向かいます。

衣料品店の隣の「ヒノマルヤ」閉店

新御徒町・佐竹商店街19 新御徒町・佐竹商店街20 新御徒町・佐竹商店街21

国威発揚。日の丸を連想する「ヒノマルヤ」。と思ったら、昭和8年開店、戦前からある店だったんですね。昨年11月に閉店セールをしてるのを見ましたが、11月末に閉店したんですね。たしか靴屋さんでした。

新御徒町・佐竹商店街22

隣の衣料品店「こまどり」はレモンかライムか可愛くて純喫茶みたいな床。

新御徒町・佐竹商店街23

クリーニング店があり…

衣料品店の隣の喫茶店「ファミリースナック ロッキー」

新御徒町・佐竹商店街24

何軒あるんでしょうか? 古い商店街は無駄に衣料品店が多い。

無駄に…現在の需要からですよ。栄えていた時代(昭和40~50年頃?)は追いつかないほどの需要があったに違いありません。ただ今でも現役の衣料品店が多いところを見ると、多少なりとも需要があるんでしょう。

こんなに衣料品店があるなら喫茶店が残っていてもいいはずですが、「白根屋」も「中屋洋菓子店」も閉店し残すは1軒しかありません。

その最後の一軒は……

新御徒町・佐竹商店街25

「ファミリースナックロッキー」の電気が消えてる!貼り紙?

とうとうこちらも閉店か…時代の波には抗えなかったんですね。

新御徒町・佐竹商店街26

本日限定の臨時休業でした。ふぅ…焦らせやがる(^_^;)。

新御徒町・佐竹商店街27

「おしゃれの店おおのや」。何度も見てますが、こちらが開いてるのを見た記憶がありません。この感じだと閉店してるんでしょうね。パート2とあるので、パート1もどこかにあったんでしょう。

秋葉神社参道兼アーケード抜け道

新御徒町・佐竹商店街28

寂れた商店街と思いきや、それなりに活気のある一画。「PBファーム」というスーパーマーケット。近隣の方の台所なんでしょう。

新御徒町・佐竹商店街29

開けっぴろげなクリーニング店

新御徒町・佐竹商店街30 新御徒町・佐竹商店街31

「掛川綜合食品」と遠くから見えるほど大きな字が建物に書いてありますが、実際の店は「佐藤精肉店」というお肉屋さん。

昔の会社(店?)が閉業した後に開業したんでしょうか。それにしては昭和の雰囲気のお肉屋さんです。

新御徒町・佐竹商店街32

アーケードからの抜け道。秋葉神社の参道にもなっています。

新御徒町・佐竹商店街33

「モードショップ ナカネ」。もううんざりするほど衣料品店多い。

新御徒町・佐竹商店街34

「鳥越せんべい」。煎餅屋さんも2軒目。衣料品店が多過ぎるので2軒位なら、と思ってしまいます。「鳥越」は近くの鳥越神社からのネーミングでしょうか

「中屋洋菓子店」よ、永遠に…

新御徒町・佐竹商店街35

2022年11月3日。この時点ではまだ閉店してはいなかったのですが、休業状態が続いていました。後に閉店の貼り紙があったと友人に聞きました。

新御徒町・佐竹商店街36

2023年5月。直近の写真ですが、閉店の貼り紙はなくなり、喫茶室のドアにはプチプチと公明党のポスターが貼ってありました。

新御徒町・佐竹商店街37

インベーダーゲームは撤去されたんでしょうか…

新御徒町・佐竹商店街38 新御徒町・佐竹商店街39 新御徒町・佐竹商店街40

さようなら。

更地の隣も衣料品店

新御徒町・佐竹商店街41 新御徒町・佐竹商店街42

タとベの点が♥(ハートマーク)がロマンティックで可愛い「ファッションショップワタナベ」。

中華の隣も衣料品店

新御徒町・佐竹商店街43

「レディスショップ高島屋」。ここはもう閉店してると思いますが、「高島屋洋装店」と関係があるのでしょうか?

新御徒町・佐竹商店街44

中華料理店にありがちな店名「一番」

新御徒町・佐竹商店街45

赤の花柄の床は純喫茶でもたまに見かけます。

新御徒町・佐竹商店街46

そこそこ古い中華料理店に見えますが、看板の後ろに判子屋さんの看板が隠れています。

新しい店でも古い。古い店はより古い。佐竹商店街は日本で2番目に古い商店街ですものね。

利用金額

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カウンター