【日本橋】花時計(閉店)

スプーンハウス」にフラれ1ヶ月。自宅でホットケーキを焼いて気持ちを紛らせていましたが、やっぱり美味しいホットケーキを喫茶店で食べたい。思い浮かんだのが、日本橋の「花時計」。

日本橋・花時計1

花時計

東京都中央区日本橋1-7-12
再開発のため2020年2月14日閉店

日本橋という場所柄、平日のみの営業だという事は知ってましたが、何とか時間を作って行こうと、当日ネットで最新の営業時間を調べたら、えーーーー!

閉店してるじゃないですか(T T)

それも2020年2月。2年半も経ってるじゃないですか(T T)

知らなかった(T T)

私が訪れたのは一度きり。それも10年以上前なので、あれこれ言えた義理ではありませんが、本当に残念(T T)。

ソーセージなどのトッピングが付けられ、オヤツの枠に収まらない立派な食事代わりにもなったので、ランチ時は近隣にお勤めの方で店内とても賑わっていました。

旧ブログ(非公開)を検索したら、「花時計」の記事が出てきました。当時のイタイ文章が今読むと一周回って笑えるのでそのまま転載します。

「花時計」を訪問(2010.01)

実は・・・。

「平日しか営業してない喫茶店リスト」なんてのををひそかに作成。 メモ書きで常備してます(笑)。

そして、その中のひとつ。「花時計」に行ってきました。 最寄駅は日本橋か三越前のどっちか。

月曜に休みが取れたので、チャンスとばかりに。 休みにオフィス街、っていうのもどうか、とも思うけど。

ただ、どうしても一度来たかった!!!

日本橋・花時計2

その理由は、 こちらの花時計がホットケーキ専門喫茶だからです。 ホットケーキは好きだからね。

日本橋・花時計3

プラス私が興味持ったのは、 ホットケーキと一緒に ロースハム、ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグのどれか (あるいはその全部デラックス)が付いてくる ホットケーキランチセットの存在。

前から自宅でホットケーキ焼くときは、 ホットケーキ×チーズ OR ベーコン OR ソーセージ で甘塩スイーツ風にして食べてたから、 こういう食事ホットケーキの店に前から行ってみたかったのだ。 先代純喫茶にぃさんのブログ(→記事)見て、メモメモ。

日本橋・花時計4

私が頼んだのはこちら。ホットケーキランチソーセージ。 スクランブルエッグも月曜サービスで付いてきた。 (他の曜日のサービスは違うんでしょうか?未確認)

写真から外れたけど、珈琲もセットで。 目の前の草食系男子が「ブロガーじゃね?」って 好奇の目で見てるようで気になって、写真はこれきり(笑)。

カウンター内でご主人が注文を受けてからホットケーキを焼いてました。

お味はですが、うん、やっぱりレンジでチンと違って美味しい! ソーセージの塩気がホットケーキと混じっていい感じ。 強いていえば、生地が甘すぎかな?と思った。ほんのちょっとだけど。 それでもまた来て食べてみたいと思える味でした。

もしこの記事読んで行きたくなった方へ。

ランチ時は結構混みます。座席は25〜30くらい(?)なので、相席も普通にあります。 13:00まではお食事のみ。 ただのホットケーキは食事に含まれるのかどうか? 少なくとも珈琲だけとかは無理みたい。

そして最大のハードルは営業時間。

平日のみ。11:00〜19:00 ラストオーダー18:20 なんとはなしに、日本橋勤務のOLをターゲットにしてそうな。 実際95%以上女性でOL風のお客さんでした。 草食系男子はあまりにも女性に同化してたので、 事実上ALL女性の世界でした。

そして、今更ですが、この記事どうも固いなぁ・・・。 怪しい喫茶店を書くときは流れるようにスラスラ書けるのに、 どうも普通の喫茶店を書くのには頭を使います(笑)。

けど、けど、やっぱりホットケーキはイイ!!! 今度は未訪問の錦糸町の「トミィ」だね。

メニュー

日本橋・花時計5 日本橋・花時計6 日本橋・花時計7

(訪問:2010年1月18日)

利用金額

  • ホットケーキランチ ソーセージセット1050円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

chariot

こんばんは。
私も「花時計」には2011に1回、行っただけです。
日本橋にはよく行くのですが、その後機会がありませんでした。
いつでもあると思って安心していると、いつの間にか閉店していて、寂しい思いをすることがよくあります。

エムケイ

>chariotさん
2011年に行かれたんですね。
たしかに、いつでもあると安心してるといつの間にか閉店してます。
とりわけ日本橋は再開発で無くなるところが非常に多い。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター