弘南鉄道大鰐線・大鰐~中央弘前

わけわからぬまま弘南鉄道大鰐線に乗りました(^_^;)

弘南鉄道大鰐線1

大鰐温泉駅と大鰐駅

JR奥羽本線と弘南鉄道大鰐線の2つの駅なのですが、駅舎は2つ隣合っていて、中も繋がってます。

私が乗りたいのは弘南鉄道大鰐線の方。大鰐駅なのですが、駅員さんがいなくて、券売機もないっぽい。

弘南鉄道大鰐線2

JR奥羽本線大鰐温泉駅の方には駅員さんがいたので、「どうしたら?」と聞くと、「北口に入場証明があるのでそれを持って後で清算してください」との事。

少し前に不便だったり足りなかったりすると旅情を感じると書きましたが、右往左往した思い出も、強烈な旅情に繋がります(笑)。言い訳になりますが、私がこの記事で書きたいのは旅情なので、記憶違いの間違った事を書くかもしれませんが、どうかその点は目をつむってくださいね。

ローカル感たっぷり簡素な大鰐駅の駅舎

弘南鉄道大鰐線3

駅前にはコミカルな鰐のオブジェがあります。

弘南鉄道大鰐線4 弘南鉄道大鰐線5

都会に比べると、終電が21時30分と早い気がしますが、1時間に1本ペース。他にJR奥羽本線もバスもあるので、弘前とのアクセスは悪くないと思います。

弘南鉄道大鰐線6

改札口にはジャングルジムみたいな鉄の柵がありますが、駅員さんがいません。

弘南鉄道大鰐線7

あれ~?

弘南鉄道大鰐線8

あれれ~?

弘南鉄道大鰐線9 弘南鉄道大鰐線10 弘南鉄道大鰐線11

本当によく覚えていません。高架橋を渡って、弘南鉄道大鰐線のホームに向かったはず? JRとの境界線がイマイチ分かりません(^_^;)。

JRだと秋田に行けるみたいですが、そんなカジュアルに秋田って行けるもの?

ホームの秘境感

弘南鉄道大鰐線12

大鰐駅が始発。

弘南鉄道大鰐線13 弘南鉄道大鰐線14

「無札乗車証明書」というんですね。

1枚だけでいいのに、3枚くっついてきたので、そのまま持って帰りました。

弘南鉄道大鰐線15 弘南鉄道大鰐線16

北口を出たら、どうなってるのか気になりましたが、気持ちは弘前に向かっています。まあ、いいか。さっさと忘れてしまいました。後からBlackcoffeeさんに、時代感覚がおかしくなりそうな北口の写真を見せてもらい、北口に出なかった事を激しく後悔。「軽食喫茶喜多口」のビジュアルが頭から離れない><

弘南鉄道大鰐線17

電気が消えてますが、平仮名で「かいそく」「まもなくきます」が可愛いですね。

青森一色の車内。金魚ねぶたとリンゴのつり革

弘南鉄道大鰐線18 弘南鉄道大鰐線19 弘南鉄道大鰐線20

金魚の飾りがたくさんぶら下がっています。なんで金魚?と思ったら、これは「金魚ねぶた」というそうです。

ねぶた。青森の超有名なお祭りのねぶた祭のねぶた。それは分かるのですが、なぜ金魚と結びつくのでしょう? でも、単純に青森っぽいと思いました(^_^;)

弘南鉄道大鰐線21

弘南電車なのに、なぜJR? 秋田支社?

弘南鉄道大鰐線22

金魚ねぶたの赤に紛れて、りんごのつり革。これも非常に青森っぽい。

弘南鉄道大鰐線23

ハートのリンゴは当たり?

弘南鉄道大鰐線24 弘南鉄道大鰐線25

路線図もリンゴのイラスト。

まみや煎餅店で買った名産「大鰐煎餅」

弘南鉄道大鰐線26 弘南鉄道大鰐線27 弘南鉄道大鰐線28 弘南鉄道大鰐線29

大鰐駅前で名産の「大鰐煎餅」を買ったのですが、大鰐感たっぷりの包装でした。

金魚とりんごが電車とシンクロしてます。

終点・中央弘前駅に到着

弘南鉄道大鰐線30 弘南鉄道大鰐線31 弘南鉄道大鰐線32 弘南鉄道大鰐線33 弘南鉄道大鰐線34

「ねぶた」というと、私の頭の中ではこういうイメージです。

弘南鉄道大鰐線35 弘南鉄道大鰐線36

さて、この次は中央弘前でも喫茶店。

前夜、パフェの材料がなくなり、早じまいした「ピンクベア」にリベンジします。しかし開店時間の14時まで時間があるので、その前に歴史ある有名な名曲喫茶を一軒挟みます。

利用金額

スポンサーリンク

コメント

Ochi

ねぶた と ねぷた
下から3枚目の写真、よーく見ると「ねぷた」と書いてあるのですよね。
青森は「ねぶた」で弘前は「ねぷた」。なぜ違うのかは県民でしたが分かりませんw

エムケイ

>Ochiさん
こんにちは。青森県民でしたね。
「ねぶた」と「ねぷた」
青森が¨、弘前が゜
なぜ違うのかネットで見てみましたが、やっぱりよく分からない。
青森の事はOchiさんに教えてもらわないと(笑)

blackcoffee1964

こんにちは。

大鰐駅の北口(喜多口)ネタに触れて頂いてありがとうございます。
私も薄れてきた記憶を思い出しながら、ブログに認めてみました。
エムケイさんに触発されて、喫茶店や燐寸ネタ以外にも少しずつ書いてみようと思います。

弘南鉄道大鰐線は地方私鉄の中でも好きな路線です。中央弘前駅は街の中心に近い筈なのに寂れ感があり、独特だと思ってます。
また行きたくなってきました。

エムケイ

>blackcoffee1964さん
「軽食喫茶喜多口」の写真を見たときは心底北口に出なかったことを後悔しました。
今もまだあんな廃墟っぽい感じなんでしょうか?
再開発はなさそうなので、しばらくあの雰囲気なんでしょうね(^_^;)

弘南鉄道大鰐線は鉄道好きじゃなくても(私)、旅感溢れてて魅力的でした。
電車内の装飾はきっと季節で変わるんでしょうね。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター