長浦さんぽ(2016.04)

こちらが長浦の「ホテル タカザワ

長浦さんぽ1

姉ヶ崎とは別の路線でパンチが効いてる看板で、電車からも見えます。

当然「ホテル タカザワ」のために長浦に行ったわけではありません。目的は別にあります。

つげ義春の漫画のモデルになった食堂「よろずや」

一時期つげ義春にハマっていました。

『ねじ式』の舞台の仁右衛門島(太海)に行ったこともありましたが、今回の長浦では『やなぎや主人』のモデルになった食堂「よろずや」です。

長浦駅南口

長浦さんぽ2

漫画の中で場所はN浦と書いてあり、古ぼけて鄙びた旅情たっぷりな駅舎&駅前風景を描かれていますが、現在は面影がまったくありません。現代的で無機質な風景にガッカリ。

長浦さんぽ3

しかし、「よろずや」のある県道287号沿いは、なかなか味わい深い風景でした。

これは期待できる!

長浦さんぽ4 長浦さんぽ5 長浦さんぽ6

位置的にこの辺のはずですが、それらしき食堂が見つかりません。

長浦さんぽ7

あら?ここも「上田屋」?オーナーが一緒なのでしょうね。こちらは営業してました。

長浦さんぽ8

通りの向かいはひたすら長い塀。凄まじい雰囲気ですが、なんだろう?

長浦さんぽ9

駐輪場でした。

長浦さんぽ10 長浦さんぽ11

薬局とテントが破けた写真館。

長浦さんぽ12

謎の薄長い建物。

長浦さんぽ13

少し離れた位置からもう一枚写真を撮りましたが、この先に面白いものは特に無さそうだったので引き返しました。

長浦さんぽ14

再び営業中の方の「上田屋」に入って、食堂「よろずや」の事を聞いてみます。

「今日は花見に行くって言ってたわ」

ユルいコメントが返ってきました(笑)。たしかに4月上旬だし、晴れてるし、お花見日和ですよね。

お会いした事はありませんが、店主のお人柄が知れるエピソードです。

長浦さんぽ15 長浦さんぽ16

千葉県袖ケ浦市蔵波51

「よろずや」は、「コインランドリーじゃぶ」と一つ目の「上田屋」の間にあるようですが、シャッターが閉まってると、まったく何の店なのか分かりません。

この時は絶対また来よう!固く決意するのですが、早くも6年過ぎてしまいました。まだ現役なのでしょうか?

HOTELオークラ

長浦さんぽ17

踏切を越えて北口方面へ移動すると、ユルい看板を発見。

長浦さんぽ18 長浦さんぽ19

料金体系からしてホテルはホテルでもラブホテルだと思われます。

こちらを本家「ホテルオークラ」が見たらビックリ仰天するのでは?

長浦さんぽ20

駅のホームからも見えたんですよね。

今もあるのかネットで確認すると、看板は小奇麗な味気ないものに変わっていました。そしてホテル名は「オークラ」ではなく「蔵」になっていました。もしや本家からクレームでもあったのでしょうか(^_^;)?

「ホテル タカザワ」と併設レストラン「サンフラワー」

長浦さんぽ21

駅から見えるといえばこちらも。姉ヶ崎にもありますが、長浦にも「ホテル タカザワ」があります。

長浦さんぽ22

「サンフラワー」というレストランを併設。営業時間が6:00~21:00と案内が出ていましたが、この日は閉まっていました。

当時のメモに、長浦は無駄にビジネスホテル、旅館が多いと書いてありました。

次回は長浦の純喫茶巡りについて書きます。あらかじめお断りしておきますが、あくまでも記録のための記事なので、期待するような凄い純喫茶は出てきません。

利用金額

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カウンター