【江吉良】軽食・喫茶 デン

個人的なジンクス。軽トラがとまってる喫茶店は良店。

羽島・江吉良・デン

軽食・喫茶 デン

岐阜県羽島市江吉良町355

パイオニア」にフラれた後は即座に気持ちを切り替え、全速力で南宿駅まで走り、江吉良(えぎら)へ移動。

「パイオニア」の記事で駅にトイレがないと書きました(実際はあったのですが見つけられず)。「すぐだし」と江吉良(えぎら)に期待をするも、こちらでも見つけられず。仕方なしに、江吉良(えぎら)駅に一番近い「デン」に向かったのでした。

これは大正解!

日曜日は午前中のみだったのです(この日は日曜日)。江吉良(えぎら)の最後の締めで入るつもりだったので、いい具合に運が良かった。

驚いたのは、まだ朝7時過ぎなのに、店の前には入口を塞ぐ勢いで車でとまっていること。

まだ開店間もないよね? こんな朝早くから? 冒頭で軽トラがとまってる喫茶店は良店と書きましたが、私がお店に居る間にお客さんが一回転、店を出たときは別の赤い車に変わってました(笑)。

羽島・江吉良・デン 羽島・江吉良・デン

部屋は2つ。どちらも客席はほぼ埋まっています

お目当ての席に座りたかったら、開店と同時に即入店しかないんでしょうね。

運良くテレビの下のテーブル席が空いてたのでそこに座ったのですが、しばらくしたら「相席お願いします」と店員さんに声をかけられました。

そんな感じなので、私が本来目的としてる内装の鑑賞は一切できませんでした。ただ印象に残ってるのは、カウンターに紫色のコーヒーチケットがずらっと貼ってある様。壮観でした。カウンターといっても、客席ではなく料理の受け渡しの場。カウンターにはズラリとモーニングセットが並び、それを店員さんが大忙しで運んでいました。

喫茶店にお客が来ない。そんなのはここでは神話。岐阜県には喫茶文化が強く根付いています。

ただね、岐阜県だから無条件にお客が来るというわけでもなく、それなりに理由があるのです。

羽島・江吉良・デン

モーニングセット。

どひゃあ~~! こんなに盛りだくさんのモーニングは久しぶりです。

小倉トースト、いなりずし、茶碗蒸し、焼そば、ゼリー、コーヒー。これで400円。

パッと見、映え無視。おばあちゃんの食卓みたいな地味さですが、少しづつ色々楽しめます。

朝っぱらからお客さんが殺到するのも納得しましたよ。こんなの自分で作るより喫茶店に食べに行った方が絶対にいい。私だって近所に住んでたらそうしたと思います。

トーストには小倉が乗ってますが、他にジャム、バターも選べます。店員さんが早口だったので、聞き取れなかったので確かではありませんが、3種類。

羽島・江吉良・デン

感激!初の茶碗蒸し!

よく愛知県や岐阜県の喫茶店モーニングでは茶碗蒸しが出てくるのがネタ扱いされてますが、これまで一度も経験したことないんですよ。

これが滅茶苦茶美味しい!茶碗蒸しなんて法事ぐらいでしか食べないのですが、これは記憶に残る美味しさ。

羽島・江吉良・デン

調味料のラックが脇に設置されてたので、ランチも期待できるのではないかと。

羽島・江吉良・デン

マッチはテントと同じ3D

羽島・江吉良・デン

裏面は「2F麻雀デン」の表記。螺旋階段からのぼるのかな?

利用金額

  • コーヒー(モーニング付) 400円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター