【京成佐倉】カフェテラス マウンテン

さて、次は京成。

京成佐倉駅北口の喫茶店「カフェテラス マウンテン」。

京成佐倉・マウンテン1

カフェテラス マウンテン

千葉県佐倉市宮前3-21-8

京成佐倉・マウンテン2

京成佐倉駅前では、いつもこの人が走っています。

京成佐倉・マウンテン3

目指す喫茶店まで坂を上りながら、ハッ!

もしかして、坂→山→マウンテン…?(その可能性は非常に高い)

京成佐倉・マウンテン4

お店からのアピールは、「そこそこ広い店内」。お客様に対して誠実であれという謙虚さが滲み出ていますが、そこは思い切って「広い店内」と言い切ってもよいと思います(^_^;)。

京成佐倉・マウンテン5

あと、これ。「マカロンっぽいやつサービス中」。

マカロンっぽいやつっていうか、マカロンと言ってしまいましょうよ。本当のマカロンの味なんて、誰も知らないのですから。

京成佐倉・マウンテン6 京成佐倉・マウンテン7 京成佐倉・マウンテン8 京成佐倉・マウンテン9 京成佐倉・マウンテン10

高低差のあるペンダントライトが真っ先に目を惹く。中央の鏡張りの天井からぶら下がっています。

京成佐倉・マウンテン11

窓には、優美なデザインの格子。

窓の形が三角だったり、不思議な位置に柱が建っていたり、個性的で思い切った内装です。

贅沢を言えば、寂れ感が不足してて物足りなくもあります。綺麗過ぎるんですよね。

実際は古いお店らしい。どこかで改装してるのでしょうね。改装直前の腐りかけの時代にお会いしたかったです。

ただ、超マイナーな個人的フェチズムを抜きにすると、たしかに「そこそこ広い」し、席の配置や仕切りもタイミングが良く、妙な居心地が良さにハマってしまいそうです。お店の人も丁寧で感じが良い。本当に、変なフェチさえ捨てれば。

京成佐倉・マウンテン12

「リピート率ナンバー1」だというナポリタンを注文。

「マウンテン」にちなんで(?)、盛り付けまで山型。パプリカが分厚い。

たしかに、これはリピートしたくなりますね。美味。でも、どこがそんなに美味しいのかと聞かれると、論理的に説明できないのですよね。強いて言えば、甘味と酸味のバランスが丁度良いというところでしょうか。

京成佐倉・マウンテン13

プリンとコーヒーはセットで450円。

京成佐倉・マウンテン14

「マカロンっぽいやつ」が付いてきました(笑)。

マカロンのつもりでたべましたが、いいんでしょ(^_^;)?

実を言うと、お菓子の中からあえてマカロンを選んだことないんですよね。何かでもらったとか、そんなとこ。どんな味かよく分かりません。

それよりは『銭ゲバ』ですよね。主人公がマカロンを鞄に詰めてて泥棒扱いされてましたよね。マカロンごときで泥棒って…(^_^;)。お金持ちのお嬢さんにしてはケチ臭い、とテレビ越に怒りが沸いた記憶がよみがえります。

あ~~話がわき道にそれてしまいました。じゃなくて、プリン。

京成佐倉・マウンテン15

オシャレっぽい盛り付けにうっかり騙されますが、本当に美味しいプリン!

密度があり、卵感もあり、固い。これまでの喫茶店のプリンの中でも、間違いなく上位。カラメルもしっかり苦味が効いた大人向けのほろ苦さ。こうやって書きながら、食べたくなっているほどです。

京成佐倉・マウンテン16

「香り高い珈琲をどうぞ!!」

喫茶店仕様の箸袋を発見。

利用金額

  • ナポリタン 650円
  • プリントコーヒーのセット 450円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター