【八日市場】ぶんしん(2)苺パフェ

打倒!ペデストリアンデッキ(笑)。

これぞ理想の駅前風景。八日市場駅の改札を出るとすぐ喫茶店が見えます。

八日市場・ぶんしん

ぶんしん

千葉県匝瑳市八日市場イ62

約5年ぶりの八日市場

お目当ては、駅前喫茶の「ぶんしん」。期間限定の苺パフェを食べるために訪れました。

しかし、今だに、八日市場のある場所がよく分かっていません。

銚子の近くだっけ(^_^;)? 遠いことは間違いない。朝早く起きて向かったのですが、移動の時間を有効活用しようと、睡眠の時間に充てました。うつらうつらしながらも、そろそろか?と目を覚ますと、可愛らしいピーナッツの看板が通り過ぎていきました。乗り過ごしたのでは?と焦るも、まだ八街。更にひと眠りし、八日市場に到着。

八日市場・ぶんしん

ひらがなだと可愛く見えますね。

コロナで時短営業

八日市場・ぶんしん

開店時間の15分前に到着。

本来の開店時間は9時ですが、コロナの時短営業のため10時から。準備中だったので、辺りをぶらつき開店時間5分前に戻ってくると、まだ閉まったまま。中を懸命に覗き込んでいたら、マスター(?)らしき方がドアを開けてくれました。

駅前でお食事にお待ち合わせに

八日市場・ぶんしん 八日市場・ぶんしん

喫茶店と書きましたが、お土産屋さんも兼ねたファミリーレストラン。手作り料理には定評があるようで、テイクアウトも推奨。

八日市場・ぶんしん

誘惑が多いです(^_^;)。

いわしフライとか、手作りハンバーグとか。惹かれる~

赤と白。昭和レトロなパーラーの風景

八日市場・ぶんしん 八日市場・ぶんしん 八日市場・ぶんしん 八日市場・ぶんしん 八日市場・ぶんしん 八日市場・ぶんしん

赤と白の可愛らしい店内は健在。窓にはひまわりのシール。

5年前と変わってないことが、とても嬉しい。しかし、変わってないということは、変わっているということを意味しています。日々メンテナンスをし、細かな変化をしているからこそ、変わらないのです。

こちらのお店、看板にはファミリーレストランと書いてありますが、昭和レトロなパーラーに見えませんか?

「この店はフルーツパーラーに憧れてつくった」

ママさんがそうおっしゃられていたそうです。先日コメント欄で教えていただきました。もう!そうよね!やっぱりね!

八日市場・ぶんしん

椅子、パーテーションなどインテリアは徹底した赤と白ですが、床も赤。

八日市場・ぶんしん

この素敵な床が化粧室の中まで続いているんですよ。

驚いたことに洗面所の下の戸も赤! そこまでやる?という素敵なこだわり。

八日市場・ぶんしん

朝起きてから何も食べてないし、時間的にはモーニングタイムだけど…

期間限定の苺パフェ

八日市場・ぶんしん

初志貫徹で12月~3月のみの苺パフェを注文。

八日市場・ぶんしん

外のPOPでは4月までになっていました。どちらが正しいんだろう?

こちらの苺パフェの素晴らしさについては、色んな方から教えていただいたので、期待値はかなり高い。この辺を東総地域と呼ぶらしいのですが、苺の生産が盛んなのだそうです。

八日市場・ぶんしん

椅子の赤×白とシンクロし過ぎて、もはや保護色。眼福。

実物が出てきたとき、「え~~🍓」って声出ちゃいました(笑)。

こりゃ、間違いないでしょう? ときめきが抑えられません。

八日市場・ぶんしん

生クリームの白とのコントラストが見事です。アクセントでメロンシロップがかかっていました。

八日市場・ぶんしん

底も生の苺がギッシリ。

当然!食べる前にあらゆる角度から写真を撮りまくることは忘れません。どれも似たり寄ったりなので、さっさと食えって話ですが(笑)。

うん、苺。苺パフェって、苺次第だよね。さすが苺の産地。一つ一つの実がしっかりしてる。シャキッと新鮮。食べ応えは充分。底には練乳みたいな白い液体に浸かった苺。上と下でちょっとした味の変化が楽しめました。

で、お値段は580円。安い!税込み。

良い苺をふんだんに使った苺パフェだと、都内の有名なフルーツパーラーだと平気で千円近くする(超えることも)。それらと比べても遜色ないレベル。いや、もしかしたら産地だし、鮮度はこちらの方が上だったりして?

食後にコーヒーをお願いしてたのですが、食べ終わったことに気づかれてないようなので、カウンターまで呼びに行きました。

こういうユルさ。好きです。気が利きすぎるより、いい意味で放っておかれるのが好きです。

八日市場・ぶんしん

癖がなく、でも淡泊すぎない美味しいコーヒー。

お茶のサービス

八日市場・ぶんしん

えっ!ルノアール? 絶妙なタイミングでお茶が出てきました。

八日市場・ぶんしん

駅前なので、電車の時間までギリギリここに居ました。棚に漫画があったので、適当に選んだのですが、思った以上にディープな内容でハマってしまい次の電車にしようかと思いましたが、そこをなんとかグッとこらえ。BGMが昭和歌謡だし、ハマり過ぎ(笑)。

お昼どきは混むと聞いてましたが、時間が早かったせいか、コロナ自粛のせいか、空いてましたよ。

味のある手書きメニュー

八日市場・ぶんしん 八日市場・ぶんしん

今度はこちらでお食事もしてみたいです。

八日市場・ぶんしん

店内は禁煙なのか、外には赤い灰皿がありました。徹底して赤にこだわるね(^_^;)。

八日市場・ぶんしん

2016年訪問時に貰った、細長い箱と黒軸のマッチ。

利用金額

  • 苺パフェとコーヒー 900円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

匿名さん

ラブリー
これは憧れる。店内装飾もパフェも可愛い。素晴らしいなあ。

香取~ぬ

こんにちは。
ぶんしんのイチゴパフェ、本当にときめくビジュアルですよね🥰

チョコレートパフェはバニラだったのですね。ちょっと残念でした。

ナポリタンやクリームあんみつも気になっているので、次回行けたらトライしようと思います。

エムケイ

>匿名さん
色々可愛くて素敵でしたよ。
パフェも素敵でしたが、あんみつも美味しそうでした。

エムケイ

> 香取~ぬさん
苺パフェ最高でした~🍓
お値段も安いし。
苺パフェとコーヒーで930円のつもりでしたが、お会計のとき900円になっててビックリ!
消費税がないのは有難いけど、メニューよりもさらに安い?
セット割かな? それとも端数切捨て(そんなのあるのかな?)?

ナポリタンやあんみつは私も気になってました。
八日市場にはそうそう行けないので、次はここでどっかり食す予定です(笑)。

香取~ぬ

東総地域の範囲について
東総は厳密には香取市、東庄、多古、神崎、匝瑳市、旭市、銚子市を指します。
東庄町や旭市を代表する苺や果物の生産地です。

喫茶店の数は少なくなっていますが、ぶんしんや居郷留、なまえのない店、今は無き光洋、チビッコなど濃い喫茶店が存在している地域でもあります。

ただ公共交通機関が絶望的に少ないので、喫茶店巡りに結構苦慮しています。
最終的には車で😓

エムケイ

>香取~ぬさん
東総地域の範囲のご説明ありがとうございます。
温暖な気候を生かし、苺など果物の産地なのですね。
そういえば鹿嶋市(茨城県)の「エミール」でもフルーツサンドの中身がギッシリ苺でしたが、近いから苺の産地に適しているのでしょうね。

光洋、チビッコ懐かしい!
どちらも素敵な喫茶店でした。
特にチビッコはもう一回行きたいと思ってたのですが、間に合わず閉店してました。

公共交通機関はたしかに少ないですね。
それでも、「ぶんしん」は駅前だけにアクセス良い方です。
駅から歩けない店は車がないと厳しいですね(^_^;)。

ねこもみ

ぶんしん、可愛いお店ですよね!
先日行ってみたら予想以上の可愛い内装に大興奮しちゃいました!
いちごパフェの上にかかるソースが緑なのもキュンポイントです。赤との反対色ですかね?
パフェ以外のフードメニューもどれもこれも惹かれます~
友人がテイクアウトでお弁当を頼んだそうなのですが、美味しいからおすすだよーって言ってました!エムケイさんが2016年に行かれた際に召しあがっていたホットケーキも気になります。

エムケイ

>ねこもみさん
ねこもみさんがのせていらした、ぶんしんの苺パフェも素敵でしたよ。
触発されてます(笑)。
緑のソースは反対色! なるほど! そうですね。
テイクアウトのお弁当。近くに住んでたら買ってみたいです。
ホットケーキは6年前に食べたので、もう味は覚えてません。
たしか苺ホットケーキもあったような記憶が……
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター