【魚津】喫茶 潤

魚津市中央通り商店街にある、濃密なムードの喫茶店「」。

魚津・潤1

喫茶 潤

富山県魚津市中央通り2丁目7-8

ふじ」のすぐ近くにあるのですが、どちらも共通点は、やってるのかどうか不安になるほど、ひっそりした店構え、だということ。

中央通り商店街の喫茶の仕様なんでしょうね。

魚津・潤2 魚津・潤3 魚津・潤4 魚津・潤5

今すぐ入らないと閉まってしまいそうな雰囲気だったので、慌てて入店したのですが、外観から受ける独特のオーラは一掃されることなく、より一層深く、濃くなっていくのでした。

むせ返るほど、むんむん濃密なムード。最近、絶えてこの空気を味わっていない気がします。

カウンターに居るママさんも静か。

私、ここに居てよいのでしょうか? 喫茶店なのに、ドキドキして落ち着けずソワソワしてきました。

中にぶら下がっている花の絵柄の暖簾に目を奪われました。

ええ、はっきり言います。私好みの空間です。自分の中で忘れかけていた「何か」を揺さぶってくる喫茶店です。

魚津・潤6

レモンティー。

ソーサーに置くときに音が響かないよう、緊張しながら、カップを上下させました。

魚津・潤7

ベルベットの椅子と同じ、深く濃い真紅のマッチ。

利用金額

  • 紅茶 400円
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター