【籠原】喫茶室 フェンテ

籠原へGO!!

籠原・喫茶室フェンテ1

籠原は「かごはら」と読む。最近やっと読み書きできるようになりました。

喫茶室フェンテ

埼玉県熊谷市美土里町2丁目106−4

ときがわ町の「喫茶しのぎ」の情報をくださった読者の方から、再び埼玉県の純喫茶リストを大量に送っていただきました。

「レトロ系のブログであまり見ないところを集めてみました」

いいですね。分かっていらっしゃる(笑)。

なんて嬉しい貢物なんだろう。ウキウキしながら、その中から外観写真で惹かれたこちらの「喫茶室フェンテ」を訪れてみました。

ところが、土曜日の11時半という、一番開いてそうな時間を狙ったにも関わらず、やってない。準備中とも定休日とも何もなく、ただ閉まってるだけという厄介なパターン。また出直せばいい? ああ、皆さんご存じないのですね。「籠原行」の電車があるじゃないですか? 高崎線であと一歩で高崎なのにも関わらず、ああ籠原までしか行かないんだ、ガッカリさせるあの籠原です。深谷や本庄の人は籠原にイラついてるに違いありません。とにかく遠い。籠原は埼玉県であって埼玉じゃない。限りなく群馬なんです。

しかも、その籠原からも中途半端に歩くんです。

念のためにお断りしておくと、籠原には他に喫茶店はありません。

再び訪れたとて、きっとフラれるに違いありません(弱気)。あの徒労感を二度も味わいたくありません。

しかし、ある日ふとgoogleをチェックしたら、割と最近行かれてる方がいて、その人の口コミを読むと、「現在はお昼過ぎから夕方までの営業」と書かれてるじゃないですか!

もう一回行ってみました。

籠原・喫茶室フェンテ2

看板が出てます! わーい!

ただ、扉を開けるのに少し躊躇しました。

営業中とありますが、とてもやってるようには見えません。とにかくひっそりしている。前回フラれたときと、同じ静けさなんだけど(^_^;)。

籠原・喫茶室フェンテ3 籠原・喫茶室フェンテ4 籠原・喫茶室フェンテ5 籠原・喫茶室フェンテ6

これは、いい!

諦めなくて良かった。かなり良い雰囲気です。

静けさに支配された、まさに純喫茶としかいいようのない空間。薄暗い。窓辺は2つあり、中心にはカウンターがあります。基本オーソドックスなのですが、装飾にセンスあり。壁には民芸調の飾り、浮きや舵など海のモチーフもあります。

私の腕の限界もあり、見どころを外した写真しか撮れませんでした。実物の方が素敵です。

籠原・喫茶室フェンテ7

キノコうどん。キノコの形に切り抜いてる(笑)。

壁にはカレーライスやナポリタンなど食事メニューが色々ありますが、ここは推しメニューのキノコうどんで……

ところが、ママさんから、「食事はやってません。飲み物でしたら、大体できます」とのこと。

あら~残念(^_^;)。でも、こんな素敵な空間ですし、コーヒーさえあれば充分です。

「コーヒーでしたら、大丈夫です」

カウンターから良い香りが漂ってきました。刷毛でかき混ぜているママさんの姿が見えます。

籠原・喫茶室フェンテ8

ぽってりとした丸っこいカップにてコーヒーが登場。

味も…とても美味しい!

籠原・喫茶室フェンテ9

シュガーポットは色っぽく紫です。

籠原・喫茶室フェンテ10

「いつでもあるわけではないのですが……」

ハート形の小皿でクッキーを出してくれました。

「どなたか聞いて来たのですか?」

カウンターの中から声をかけられました。

「ここは目立たない場所にあり、入ってくるのは決まったお客さんだけ。奥まってて入りずらいとよく言われるんですよ」

ああ、分かります。たしかにとても入りずらい。

しかし、ママさんが不思議がったのは、入りにくいのに入ったことだけでなく、最近まで7か月間休業して、ずっと閉めていたらしいのです。

凄いタイミングで入ったので、開くのを待ち構えるストーカーだと警戒されたのかも(^_^;)。

この辺りは喫茶店が他にないので、「ちょっとお茶飲める店が欲しい」とお客さんに言われて、再開したそうです。それが今年の7月後半。

食事を出すのは1人では大変なので、お昼を外して13時からの営業にしたそうです(17時30分頃まで)。

定休日は元々は日曜日と月曜日でしたが、慣れるまでということで、現在は木曜日も休みの週休3日制。

利用金額

  • コーヒー(値段は忘れましたが、高くはありませんでした)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

喫茶室フェンテ・・・!
このお店、昨年11月に訪問しようとし、フラれたお店なんです。
駅からそれなりに歩く上に、他にお店もないので、とてもがっかりして、その分印象に残っておりました。
日曜日に熊谷で用事があり、その翌日に訪れたのですが、なるほど月曜もお休みだったのですね。
扉の硝子から必死で中を覗きこんで(不審者)、素敵そうだなと思っていたのですが、やっぱり凄く良いですね!
いいなあ、羨ましいなあと、お写真を拝見しながらそわそわしてしまいました。

エムケイ

>涼さん
やはり只者ではなかったですね!
大阪の人は籠原なんか行っちゃダメです(笑)。

そう、駅からそれなりに歩きますね。他にお店ないですし、フラれると徒労感が果てしないです。
月曜日はおっしゃる通り定休日です。
ただ、その曜日じゃなくても、昨年11月頃は長期休業されてた可能性があります。

私もフラれた日は、扉の硝子から必死で中を覗き込みました。
その様子からもまだ現役だし、素敵そうだというのは分かりました。
実際とても素敵でしたよ。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター