【小町屋】プランタン

また、会えたね。

駒ヶ根・小町屋・プランタン1

プランタン

長野県駒ヶ根市赤穂10728-1

昨年の夏、飯田線で喫茶店巡りをしたんだけど、この日は駒ヶ根の隣駅・小町屋からスタート。

駒ヶ根・小町屋・プランタン2

お目当ては、ホームからも見える超駅前喫茶。

駒ヶ根・小町屋・プランタン3

店名は「プランタン」。

駒ヶ根・小町屋・プランタン4

エライ! 朝から営業してるよ。

朝一でフラれるなんて、しょっちゅうだからね(^_^;)。冷や冷やしながら、ここまで来たので、営業してるだけで舞い上がってしまい、うっかり入る前に入口で写真を撮ってたら、いきなりドアが開いて、ビックリ! 慌ててカメラをしまう(^_^;)。

やっぱり心のどこかで罪悪感があるんだろうね。反射的に「すみません!」と謝ってしまった。

でも、出てきたママさんは「ふふふ」という反応。「どうぞ」と温かく迎え入れてくれました。

駒ヶ根・小町屋・プランタン5 駒ヶ根・小町屋・プランタン6 駒ヶ根・小町屋・プランタン7 駒ヶ根・小町屋・プランタン8 駒ヶ根・小町屋・プランタン9 駒ヶ根・小町屋・プランタン10 駒ヶ根・小町屋・プランタン11 駒ヶ根・小町屋・プランタン12 駒ヶ根・小町屋・プランタン13

カウンターの中にはマスター。

木々覆う窓辺が奥にあり、そちらにもう一つの入口があるようです。常連のお客さんはそちらから入ってくるけど、皆テーブルには見向きもせず、カウンターに座る。

テーブル席に座ってるのは私だけ。

でも、不思議と疎外感はなく、いい感じに放っておかれてる感じがむしろ心地よい。

カウンターからは、世間話が聞こえてくる。「天竜川」、「雷鳥を見るといい事があると信じてた」。う~ん、実に駒ヶ根らしい会話だね。 昨年だったので、コロナの話題は出ない(笑)。

駒ヶ根・小町屋・プランタン14

カーテン越しに見える線路。旅情が掻き立てられる風景。

駒ヶ根・小町屋・プランタン15

プランタンセットだって!

4種類のパンから2種類を選べると……

パンはバターロール、クッペ(って何?)、ゴマ、ベーグル。

古い喫茶店でこういうのは珍しい。どちらかというと、オシャレ系カフェにありがち。特にベーグルには、純喫茶のイメージがありません。

こちらの喫茶店は48年だったか49年営業しており(年数の端数はうろ覚え)、以前は隣でスペイン料理の店もやっていたそうです。オシャレっぽいメニューは、その名残なのかもしれません。

って、これだけプランタンセットに食らいついておきながら、Aセットを注文する薄情な私(笑)。

駒ヶ根・小町屋・プランタン16

サンドイッチとオレンジ一切れ、コーヒー

まずは、コーヒーから。これ、パーフェクトじゃない? 苦味と酸味のバランスが申し分ない。カウンターから豆を挽く音が聞こえてきたけど、丁寧な味。

サンドイッチのパンは食感がフランスパンぽい。具のトマトがもの凄く甘かった。

駒ヶ根・小町屋・プランタン17

お店を出てから、もう一つの入り口を見に行ってみました。くねくねした、わき道を抜けるんだけど、反対側は墓場(笑)。

駒ヶ根・小町屋・プランタン18

まさにプランタン(春)! 木々生い茂る良き雰囲気。目の前は、広々した駐車場。

なるほどね、地元のお客さんだったら車で来るものね。皆、こっちから入ってくるわけだ。電車がテーブル、車がカウンター。一見客用、常連客用。うまく出来てるなあ。

駒ヶ根・小町屋・プランタン19

初めての客がこっちから入ったら、驚かれるかも。

そして、クライマックスはこちら↓↓↓

プリマベーラに再会

駒ヶ根・小町屋・プランタン20

冒頭で登場した美女。

これね、「あっ!」ってなる人は限られてると思うのようね。

駒ヶ根・小町屋・プランタン21

1年前の伊那松島の「道」の記事の最後でも予告してるけど、「道」のマッチと「プランタン」の看板の女性は実は同一人物。

飯田線で喫茶店巡りをした人だけが出会える奇跡。

利用金額

  • Aセット 650円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター