【梶原】COFFEE SHOP じゅん

じゅん」という店名の喫茶店も地味に多い。

梶原・じゅん1

COFFEE SHOP じゅん

東京都北区上中里3-4-7

上中銀座の「じゅん」

実はね、この日も…

前に都電荒川線で住宅街に迷いこんで、植木でもじゃもじゃの怪しげな「じゅん」という喫茶店に出会ったんだけど、その日はやってなかった。ある日、ふと思い立って、「あそこ、まだやってるかな?」とネット検索してみたんだけど、全然見つからず(閉店?)

しかし、それとは別に他の「じゅん」が出てきたので、せっかくなので行ってみることに。

梶原・じゅん2

梶原駅に近い「上中銀座」という商店街にある。

梶原・じゅん3 梶原・じゅん4 梶原・じゅん5

ここも、植木が多いですね。

梶原・じゅん6 梶原・じゅん7 梶原・じゅん8

カウンターがタバコ販売も兼ねてるスタイル。

外も緑だったけど、店内も緑色を多用。椅子、玄関マット、その他。

内装はわりと普通かな。

梶原・じゅん9

でも、方眼紙で作った手書きメニューは個性的。ハートマークが使われていて愛があふれていました。

梶原・じゅん10

「モーにんぐ」とか

梶原・じゅん11

なんとか(読めない)印

梶原・じゅん12

「ごはんですよ」

って、江戸むらさき(笑)?

梶原・じゅん13

あなたの珈琲タイムに…オイシイ予感

これも味があって良いね。

梶原・じゅん14

田舎汁粉を注文。お餅が入ってて美味しかった。

あ、つい前置きなしに関東ノリで「汁粉」って書いちゃったけど、関西では粒あんにお餅が入ったものを「ぜんざい」と呼ぶみたいですね。

【参考】「甘党喫茶菊水」の記事でいただいたSHIHOさんのコメント

BGMは洋楽。多分有線だと思いますが、シンディー・ローパーが流れてきました。

地元の常連らしきお客さんは、自分でおしぼりと水を出していました。きっとお店の人がちょっとした用事で出かけるときは、留守番をすることもあるのでしょう。

梶原・じゅん15

残り少ない貴重なマッチもいただけました。

王子2丁目の「じゅん」(2014.06)

王子・じゅん

探し方が悪いのか、ネットでは植木でもじゃもじゃの怪しげな「じゅん」を見つけることができなかったので、一念発起して過去の写真をひっくり返して調べてみたところ、ありました!

写真から住所も読み取れましたが、完全に自宅ガーデニング状態なので、もう行くことはないと思います。

利用金額

  • 田舎しるこ 530円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

紅茶っちゃ

実は三業地
王子2丁目のじゅんについて。実のところ、王子もかつて三業地でにぎわっていました。紙業と軍司工場が沢山あって、そこで働いていた人達が主なお客でした。なんとか工場跡地とか、ここは昔鉄道が走っていました等の案内看板がけっこうありますよ。この、パブじゅん?の建物、よくよく注意してみると、入り口が3ヶ所あるし、赤線建築によくある飾り窓もあるんです。店内は完全にゴミ屋敷状態です。以前から「この建物は、もしかして」と思っていました。じゅんの近くには、キングという看板建築の床屋があるし、上を高速道路が走っている明治通りを越えた所には、浦島という料亭と歓月荘という旅館もありました(現在はどちらもマンション)よ。

エムケイ

>紅茶っちゃさん
王子もかつて三業地だったんですね。
三業地って、あちこちにある割には、義務教育で教えてもらうこともなく…。

王子2丁目のじゅんもご存じだったんですね!

>入り口が3ヶ所あるし、赤線建築によくある飾り窓もあるんです。店内は完全にゴミ屋敷状態です。

そうなんですか。入口が3箇所あるんですね。そういえば、建物が角地にあって、形が赤線建築っぽい気もしてきました。飾り窓なんてのもあるんですね。店内はごみ屋敷…。いつまで現役で営業していたのでしょうか。
もう行くことないと書きましたが、なにやら気になってもう一度行ってみたくなりました。

>キングという看板建築の床屋があるし、上を高速道路が走っている明治通りを越えた所には、浦島という料亭と歓月荘という旅館もありました

こちらも気になります。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター