【藪原】やぶはら食堂

塩尻から木曽にかけて国道19号線沿いには、古いドライブインがぽつぽつ残っているが、こちらもそのうちの一軒。木曽福島に行く前に寄った。

藪原・やぶはら食堂1

やぶはら食堂

長野県木曽郡木祖村大字薮原94-1

藪原・やぶはら食堂2

藪原にはそそるドライブイン(キッチュで可愛い)がもう一軒あり、最初はそっちに行こうかとも思ったけど、「県外からのお客お断り」という口コミを見てしまった。

理由はコロナ…だろうね。駅からも離れてるので、苦労して辿り着いて挙句門前払いされるリスクを避け、駅から近いこちらの「やぶはら食堂」に決定。

なんて書くと、渋々消去法?と思われるかもしれないけど、それはない。ネットで見た、年季が入り渋く鄙びた風情の「やぶはら食堂」の写真に心を揺さぶられていた。

藪原・やぶはら食堂3

ねっ! いい外観でしょ?

藪原・やぶはら食堂4

店内も期待裏切らずの食堂美!

藪原・やぶはら食堂5

床は亀甲模様。椅子は食堂によくあるパイプ椅子ではなく、純喫茶風の木製のアンティークタイプ。

googleの情報では、11時30分からの営業ということだった。

そこで開店時間に合わせて、11時32分に藪原駅に着く電車に乗り、意気揚々と一番乗りのつもりで入店したら、すでに先客がそこそこいるじゃないの!

その後も続々とお客さんが入店し、席がどんどん埋まっていった。

勝手に人気のない寂れた古い食堂だと思い込んでたけど、バリバリ現役の人気店だった。

テーブルにメニューはなく、壁にズラリと並ぶ短冊メニューから選ぶスタイル。かなりの品数だけど、全部できるのかしら?

お客さんの注文で断ってる様子はなかったので、全部こなしてしまうのもしれない。

藪原・やぶはら食堂6

忙しなく厨房と客席を行ったり来たりしてるママさんを呼び止め、ミックス揚定食を注文。

ご飯は丼で量もありますけど、よろしいですか?」と聞かれたので、少な目でお願いすると、お茶椀で出してくれるとのこと。

藪原・やぶはら食堂7

この写真でどこまで伝わるだろうか?

すっごく美味しいんだよ! 揚げ物3種(クリームコロッケ、海老フライ、メンチ)は言うまでもなくだが、それよりも脇役というか定食のベースとなる味噌汁と漬物がハッとする味。

特に漬物の美味しさたるや。白いピリ辛の大根の漬物と黄色いタクアンみたいな大根の古漬(どっちも大根)がひたすら美味しい。奥深いコクがあり、余韻が残る。

これまで食堂で食べた漬物では間違いなくナンバー1。

どこかのクラウドファンディングで生涯納豆ごはん食べ放題なんてのあったけど(後に炎上した)、ここなら生涯漬物ごはん食べ放題なんてのも人気出そう(やらないと思うが)。

お茶椀ご飯にしたからか、お会計は50円引きになっていた。

利用金額

  • ミックス揚定食(お茶椀ご飯) 790円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター