【長坂】お食事喫茶 みちくさ

昨年夏にフラれた喫茶店「みちくさ」へ再び。

長坂・みちくさ1

お食事喫茶 みちくさ

山梨県北杜市長坂町長坂上条2531-15

長坂駅前・坂の上にある喫茶店

長坂・みちくさ2

長坂駅前の好立地。っていっても、長坂自体が遠いんだけどね(^_^;)。

長坂・みちくさ3

連れ込み宿風の色っぽい看板。

お志るホ? おしるこの事かな?

シックで良き趣の店内

長坂・みちくさ4 長坂・みちくさ5 長坂・みちくさ6 長坂・みちくさ7 長坂・みちくさ8 長坂・みちくさ9 長坂・みちくさ10

おお、素敵!

色っぽい上品なシャンデリア、黒いモダンな椅子、趣のある絵(ギラギラの虎だけど…)。天井や壁の模様も良い。しっかり純喫茶の雰囲気。

第一印象でパッと目を惹くのはシャンデリア。しかし、少し慣れてくると、壁のあちこちにあるカクカクとした花のようなライトが、良い働きをしているのに気付く。うっかりすると平板になりがちな店内に陰影のアクセント。立体的に見せてくれる。

可愛いポイントも

長坂・みちくさ11 長坂・みちくさ12 長坂・みちくさ13 長坂・みちくさ14

お手洗い系。昭和30年代の日本の家的な可愛さ。

個室には超キュートなチューリップのイラストの入ったトイレットペーパーフォルダーもあった。

店名を冠したデザート「みちくさサンデー」

古い喫茶店では、1冊のメニューを使い回すことが多い。時にはメニューが無い事も。

しかし、「みちくさ」はそれなりに年季が入っているのに、しっかりとテーブルごとにメニューが置いてあった。

長坂・みちくさ15

店名を冠するメニュー「みちくさサンデー」。スクロールする視線がピタッと留まった。

これは行っとかないとね!

長坂・みちくさ16

これぞサンデー!

横長の脚付のレトロなガラス器。サンデーって、味そのものよりも器なんじゃないかと思っている。

長坂・みちくさ17

穢れをしらぬ清楚な乙女のような白いサンデー。

生クリーム主体で、左右に角みたいになってる所はバナナ。

長坂・みちくさ18

カウンターの牛(?)の角とシンクロする。

長坂・みちくさ19

コーヒーは先に出すか後に出すか聞かれ、食後でお願いした。少し濃い目。

長坂・みちくさ20

CLOSE19:00になってるけど……。

本当? 昨年夏、18時に来たら閉まってたよ(-_-;)。19時までと信じ、木曽福島から帰ってくる途中で下車し、途方に暮れてしまったんだから。すっかり懲りて、長坂駅のホームから、次のお店の「ドルチェ」に電話したんだよね。

カウンターで泳ぐ金魚

長坂・みちくさ21

リボンの金魚。

ママさんのお母さまが作ったものなんだそう。

長坂・みちくさ22

一ついただいた。

みちくさ3世代マッチ

長坂・みちくさ23

「昔はマッチを作り直していた」らしく、左から右へ。古→新。

これまで2世代貰ったことはあるけど、3世代は初めて。せっかく貴重なマッチをいただけたのだから、なんとか上手く保存したいんだけど、古いものはいつ崩壊してもおかしくない状態なので、店を出てから即、表裏側面を撮影。

長坂・みちくさ24 長坂・みちくさ25

利用金額

  • みちくさサンデー 450円
  • コーヒー 400円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター