【加須】お酒のデパート「酒の西河」の素敵な床とマッチ

素敵な床!

加須・酒の西河1

「アルコール65%」に再び

加須市商工会館で自転車を返却し、駅に向かって歩いていると、「高濃度エタノール製品 アルコール65%」のポスターを貼っている酒屋。

あれ、これって、ついさっき騎西で入った喫茶店「バスケット」に置いてあった消毒液と同じものでは?

中を覗き込むと……

70年代風の素敵な店内

加須・酒の西河2

なんじゃこりゃ~? どえらいサイケな模様の床が広がってるじゃないか!

こうなったら、アルコール65%やらを購入しようじゃないの。

加須・酒の西河3 加須・酒の西河4

いやいやいや、ここは床だけじゃないね!

70年代っぽいペンダントライトがぶら下ってるし、チラリと垣間見える黄色っぽい壁紙もレトロで、純喫茶みたいだよね。

(上のオレンジのライトは木曽福島の「プラタナス」と同じ型)

加須・酒の西河5

だけど、やっぱり酒屋。サントリーの重厚なライオンのエンブレムがあったり、

加須・酒の西河6

森高千里も立っている。

すっかりテンション上がって、キョロキョロしてたら、奥からママさん(酒屋でもこの呼び名でいいのか?)が出てきた。

それなりの御歳だとは思うけど、品があって、消毒用のアルコールについて、丁寧に説明してくれた。

「コロナで消毒用のエタノールが不足していて、釜屋という酒造会社で高濃度エタノール製品を作りました。医療用に77%、一般用に65%。最初は酒税の関係で1700円だったけど、努力の結果、1100円になりました」

これは、買い!

加須・酒の西河7

レジにマッチが置いてあったので、「マッチを集めているんですよ」と言ったたら、2個くれた。嬉しい!

加須・酒の西河8

素敵なマッチ!

「お酒のデパート」の昭和なキャッチコピーがいいよね。

マッチの裏の「力士」は、釜屋の主力商品。頭薬の藤色は「藤の町 騎西」に合わせてるのだろうか?

利用金額

  • 高濃度エタノール製品 「KAMAYA アルコール 65%」 1100円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター