【加須】昭和のまま時が止まった可愛いお菓子屋さん

「千珈多」にフラれてから次の店に向かう途中で入った、昭和度数がとっても高いお菓子屋さん。

加須の商店1

店内のあれやこれやが一々可愛くて、心拍数が一気に上昇!

加須の商店2

ワゴンに付いてる庇。なにこれ? パラソルみたいで可愛い!

加須の商店3

あと、これ!

森永のエンゼル。うわ~~! これめちゃくちゃ可愛い。どうやらアイスクリームのコーナーみたいね。

加須の商店4

でも、「エンゼルランド」って何?

ネットで調べたら、同じキャラクターが入った「エンゼルランド」の看板が出てた。

【商品名】MORINAGA エンゼルランド 店頭看板
【メーカー】森永乳業、森永製菓
【発行年】1979年以降

まんだらけのオークション

加須の商店5

森永だけじゃなく、グリコも。

ノベルティーかな? こんなの初めて見た! パーテーションになりそうなくらい大きくて、圧倒されてしまった。

加須の商店6 加須の商店7

キムラヤのパン(パンは置いてない)

加須の商店8

なぜか茨城銘菓のコーナーも…。

加須の隣が古河市(茨城県)だからかな? というか、加須って、最近3県境の件でニュースになってたけど、群馬・栃木・埼玉の3県境がある場所じゃなかったっけ?

加須の商店9

すごいなあ!

キムラヤのパンも森永のアイスクリームは今は無くて、おばあちゃんが好みそうな古い袋菓子がたくさん並んでた。

値段はそんなに安くないけど、そんなの関係なし。この時の止まった感は遺産級。

一人ワーキャー「すごーい!」を連呼してたら、お店の人(おばあちゃん)が、「もう○十年やってるんですよ」。

○十年の○の部分を聞き逃したけど、たしか70年とか80年とかじゃなかったかな? とにかく古い。

加須の商店10

絵や壁に歴史を感じる。

加須の商店11

純喫茶でもこんな風景よく見ない?

お店と直接関係あるもの(食品サンプル)を入れなくて、置物とか造花を飾ってるショーケース(笑)。

加須の商店12

結局何を買ったのかというと……

加須の商店13

ミックスゼリー(パッケージ買)。

加須の商店14

越生銘菓の「一里飴」。

利用金額

スポンサーリンク

コメント

紅茶っちゃ

ラジオ
♪一里飴食べよーというのが昔ラジオから流れていましたね。♪ぼくはポンポコ人気者、♪チロリアーン・・・もう止まりません。

エムケイ

>紅茶っちゃさん
そんな歌があったんですね。
ラジオですか。
恥ずかしいことに、この日初めて一里飴の存在を知りました。
たしか一里歩いても飴がまだ口の中に残ってる、が名前の由来ですよね(つい最近知りました)。
一粒が大きいので、気軽に口に入れられません。
まだ残ってます。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター