【久喜】レストラン 野いちご

野いちご」。なんて可愛い店名なの!

久喜・菖蒲・野いちご1

そして、店名だけじゃなく、すべてが素敵。

レストラン 野いちご

埼玉県久喜市菖蒲町台808

完全なる陸の孤島

徒歩圏には駅が無く、車じゃないと、まず行けない。

こういう場所に限って、素敵な外観の店があるのよね。

久喜・菖蒲・野いちご2

どう、この看板? 赤地に白文字で野いちご。いちごっぽい。

久喜・菖蒲・野いちご3

でも、なんといっても、これ。屋根の上に突き出た塔屋みたいな看板。ドライブインっぽい可愛さ。ときめく~~!

店内も素敵! 優雅な野いちごの世界

久喜・菖蒲・野いちご4 久喜・菖蒲・野いちご5 久喜・菖蒲・野いちご6 久喜・菖蒲・野いちご7 久喜・菖蒲・野いちご8

店内も…いい!

優雅なふんわりカーテンに、ワイルドに生い茂る植物の野山感。テーブルにはさりげなく花の一輪挿し。これぞ野いちご!

久喜・菖蒲・野いちご9

店内に流れるBGMはクラシック音楽で、雰囲気抜群。ああ、わざわざ来て良かった。

野いちごのランチ

久喜・菖蒲・野いちご10

ランチメニューはこちら。

お値段も手頃だし、コーヒーも付くので、レストランだけど純喫茶認定。

久喜・菖蒲・野いちご11

和風ハンバーグを頼んだら、ワンプレートに色々乗ってる!

久喜・菖蒲・野いちご12

ま、逆に言うと、ハーバーグそのものはとても小さい。一番手前にあるのがハンバーグなんだけど、探してしまったよ(^_^;)。

久喜・菖蒲・野いちご13

食後にアイスコーヒー。グラスが意外と普通。

久喜・菖蒲・野いちご14

「コロナに負けるな! 夏の感謝セール」でスクラッチくじ。出てきた金額分お会計から引くとのことだったけど、気が変わったのか(?)、代わりに10円渡された。

別の席のお客さんは500円が出ていて、ひそかに嫉妬してしまった。

このキャンペーンの名称は、「“久っ喜~フォーチュン”スクラッチ」。こういうのって、大体ダジャレなんだよね(-_-;)。

お客様からの寄贈品の数々

久喜・菖蒲・野いちご15

店内の空間は2手に分かれており、ワイルドな植物の陰に、大テーブルもある。

こちらは窓際の雰囲気とは一転し、木目調の壁に囲まれたウッディ―な空間で、お客様からの寄贈品が飾られている。

絵画や写真

久喜・菖蒲・野いちご16

ガラスに窓辺が反射してる>< 写真が得意な人なら、上手く撮れるんでしょうか?

民芸品

久喜・菖蒲・野いちご17

旅行のお土産みたいね。

手作りの品々

久喜・菖蒲・野いちご18

愛に溢れる賑やかなレジ回り。小さないちごのパッチワークも発見。

『野いちごさん、置いてください』って、お客様が色々持ってくるんですよ」と嬉しそうにママさんが案内してくれた。

こちらのお店、ママさんだけでなく、マスターもとても親切で感じが良かった。心の底からお客さんとのコミュニケーションを楽しんでいるのが伝わってきた。

牧歌的な水車小屋

久喜・菖蒲・野いちご19

個人的に超ツボだったのがこちら。

こちらもお客さんが持ってきたものらしいが……

久喜・菖蒲・野いちご20

「子供が穴を開けてしまったみたいで……」

まあ、やるよね~(笑)。私も子供だったら、きっと同じ事をしたと思う(笑)。

久喜・菖蒲・野いちご21

子供椅子。

久喜・菖蒲・野いちご22

レトロ可愛い花柄のペーパータオルのフォルダ。

野いちごの店名の由来

久喜・菖蒲・野いちご23

「レストラン野いちご」はお母様の代から40年。菖蒲はいちごの産地でもあり、昔はハウスでいちごも作っていた。

単に「いちご」だとアレなので、「野いちご」にしたとのこと。

ナイス! いいよ、いい、いい! 「野いちご」にして大正解。「野いちご」の方が牧歌的。抒情的な絵が浮かぶ。

ママさんとお話してて印象的だったのが、この地を「菖蒲が~」と呼ぶこと。私のような外部の人間にとっては久喜の一部でしかないが、元々2010年の新設合併前は菖蒲町(しょうぶまち)という独立した町だったので、地元の人にとってこの地は、久喜ではなく菖蒲なのだろう。

利用金額

  • 和風ハンバーグランチ 880円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

SHIHO

牧歌的な水車小屋…とてもツボです。笑
荒廃した町に訪れたお侍さんが入る蕎麦屋みたいで…(^o^;)

交通手段が限られるお店は頭を抱えますね。
地図で確認しましたが、7キロ近くを自転車は本当に大変だっと思います(T_T)

私も昔は超ペーパードライバーで、周囲の人からも『どうか運転は地元だけにしてくれ』なんて言われた時代もありました
ヽ( ̄д ̄;)
今はもう慣れてはいますが、超慎重運転で喫茶巡りしてます☆

エムケイ

>SHIHO さん
牧歌的な水車小屋…ツボですよね!
全部の障子に穴をあけてる子供の姿を想像してしまいました。
こんなお蕎麦屋さん、ありそう!
(水車小屋で挽いた粉で蕎麦を作るという設定で)

7キロくらいあるかもです(-_-;)。
その上、地図だと簡単に行けそうな道も、簡単には渡れない箇所もあり、遠回りをしたりで時間がかかってしまいました。
でも、後から、バスで行けたと知り脱力。

SHIHOさんも昔は超ぺーパードライバーだったんですね!
でも、今は車で喫茶巡りしてるんですね。すごいです。
私の場合、直線は走れますが(当たり前)、交差点と駐車場が絶望的なので、いつまでも車での喫茶巡りできません(-_-;)。

blackcoffee1964

感動しました
こんばんは。

インスタで見かけ、エムケイさんがどのようにアクセスしたのか気になってました。圏央道白岡菖蒲ICから近いし、やはり車だろうと思っていたのですが…まさか自転車とは!!感動しました。

「野いちご」さん、素晴らしいですね。
微妙に国道沿いで無いのに、長く営業されているのは、やはり美味しいからなんでしょうね。
個人経営の街道レストラン(喫茶)にも感動しました!

家からそれほど遠くないので今度伺ってみます。すみません車で…(^_^;)

エムケイ

>blackcoffee1964 さん
体験したからこそ言えますが、自転車で行く場所じゃない!
車、しかないですよ(^_^;)。

微妙に国道沿いじゃないです。田舎の車道です。
なんか少し前は目の前が田んぼだった(?)とかで、そんな立地も野いちごっぽいです。

この後、自転車で蓮田の方に行ったり、東口のジュアンに行ったり(フラれたり)で、翌日はお昼近くまでぐったりしてましたよ。
blackcoffee1964 さんが久喜のお店によく行かれてるのを見てるので、こちらもぜひ行ってください。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター