【京成大久保】日大への参道・学生街の商店街「ゆうろーど」

ゆうろーど」と「学園おおくぼ商店街」。名前が2つあったが、地元の人が普通に使うのは「ゆうろーど」だと思うので、こちらで話を進めていきたい。

京成大久保・ゆうろーど1

日本大学と東邦大学。

どちらも「ゆうろーど」の一部みたいなものだけど、日大の方が印象が強い。

京成大久保・ゆうろーど2

だって、商店街の終着ゲートを出てすぐが日大なんだもの。まるで日大の参道のような商店街。

大学が2つもあるので、そこそこ人通りはあったが、途中で枯れた一画に出遭った。

味わい深い佇まいの「理容すずらん」と「あじさい」

京成大久保・ゆうろーど3・理容すずらん

なんか昭和初期の日本映画に出てきそうな感じ。物語が浮んでくる味のある佇まい。

京成大久保・ゆうろーど4・理容すずらん

理容すずらん

店名が純喫茶にありがちな花の名前なのがいいね。休みなのか、廃業してるのかは不明。

京成大久保・ゆうろーど5・理容すずらん

後ろは自宅かな…。時代感覚がおかしくなりそうな風景。

京成大久保・ゆうろーど6・あじさい

わき道にそれると、偶然にも花繋がりの「あじさい」という看板。

京成大久保・ゆうろーど7・あじさい

喫茶店のようにも見えるし、スナックのようにも見える。三角形の窓が印象的。

カレースタンド「ナポリ」と「ソウル」

前回の記事でカレー推しの喫茶「ボルツ」を紹介したが、カレースタンド「ナポリ」の事も気になっていた。

京成大久保・ゆうろーど8・ナポリ

ナポリ」と「ソウル」。どちらも外国の都市名で、これまた純喫茶的な店名(笑)。

京成大久保・ゆうろーど9・ナポリ

カツカレーに◎(二重丸)が付いてた。お勧めにしては750円という値段は微妙なライン。学生街なんだし、もっとこうドンとワンコイン(500円)とかじゃないとピンと来ない。オムライス950円、とんかつ定食1100円に至っては論外。

気になるといいつつ、3回くらいスルーしてるのは値段が理由なのかも(^_^;)。

麻雀店が多い

そもそも大学生で麻雀する人はそんなにいるの?という疑問があるが、昔(1970年代)は多かったのだろう。麻雀店と喫茶店は相性が良い。

「COFFEE木馬」と「麻雀クラブ東東」

京成大久保・ゆうろーど10・木馬

1階が喫茶店、2階が麻雀店。よく見るよね。

薄々勘付いてる方もいらっしゃると思いますが、次回の記事はこちらの喫茶店「木馬」。京成大久保の本命。

麻雀 白楼

京成大久保・ゆうろーど11・白楼

「白楼」の「楼」の字に遊郭的な匂いがしてドキドキするが、こちらも麻雀店。

京成大久保・ゆうろーど12・白楼

今でも麻雀をする大学生はいるのね? 学生を優遇する貼り紙があった。1時間1卓500円。ご親切に、お一人様125円との()書きまで。

麻雀アロンと向かいの「珈琲館しらとり」

京成大久保・ゆうろーど13・麻雀アロン

こちらは厳密には「ゆうろーど」ではないが、すぐ近くにあるので強引に忍び込ませてしまった。1階が中華料理店で、2階が麻雀店。

京成大久保・ゆうろーど14・珈琲館しらとり

そして、道路を挟んで向かいに喫茶店「珈琲館しらとり」がある。

京成大久保・ゆうろーど15・珈琲館しらとり

3年前に一度モーニングで入ったことある。細かいことは覚えてないけど、丁寧な仕事ぶりは写真からも明らか。絶対美味しかったはず。

ただ、一方で内装は普通だった記憶も。

利用金額

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター