【下関】長門市場のディープな風景

グリーンモールのすぐ脇にある長門市場

下関・長門市場1

まるでゴーストタウン。物が売ってなければ、人もいない。

ここ市場なんだよね?

下関・長門市場2 下関・長門市場3 下関・長門市場4・ママクリーナー 下関・長門市場5 下関・長門市場6・スーパー長門 下関・長門市場7

これは現実?

まるで白昼夢。ゾッとする静けさ。

下関・長門市場8・スーパー長門

スーパー長門」というスーパーマーケット(?)もあったが、もうやっていなさそう。

この一画は団地のような古い集合住宅で、1階が商店街、2階以上が住居。かなり老朽化していて、ネットで覆う窓辺もあった。

下関・長門市場9・ボストンの靴

どこに行っても……ボストンの靴」。

ローカル靴屋チェーンの楽しそうな看板が残っていたけど、かなり古いものだよね(^_^;)。「ニチイ店」の表記に時代を感じる。

下関・長門市場10・リョーユーパン・中山商店

こんな可愛い坊やもいたよ。

パン屋だろうか? 「ぼくもわたしも リョーユーパン 中山商店」。

「可愛い~~」って写真を撮っていたら、それまで誰もいなかったのに、いきなり人が現れ、胡散臭げにじろじろ見られた。

視線に心折れる(-_-;)。潮時かも。

下関・長門市場11

「ディープ過ぎて頭が痛くなってきた」

同行者も音を上げたことだし、これにて下関は終了。

(訪問:2017年04月)

利用金額

スポンサーリンク

コメント

あかりのママ

コロナの前にすでに外出自粛状態になっていますね。雰囲気がよく伝わってまいりました、

エムケイ

> あかりのママ さん
この記事の下関訪問は2017年4月のものです。3年前です。
人がいないのは、外出自粛というより、2階以上に住んでる住人がとても少なく、1階の市場は完全シャッター街になってて、外部から人がほとんど来ないからだと思います。

グリーンモールと並列した、それなりに規模の大きい市場(商店街?)なので、かつてはかなりに賑やかだったんじゃないかと思います。

ネットで私が行ったときより昔のものを見ましたが、これよりはマシでした(笑)。
今だと、まだ残ってるのかな~(^_^;)

通りすがり

往時の賑わいを知る人間にとってこの現実は寂しいものがありますね。
今では信じられないでしょうけどニッチな専門店もありました。
計り売りの味噌屋さんやうどん玉など麺のみを扱うお店、剥き身の貝だけ
扱うおばあちゃん、クジラ肉の専門店など本当に見ていて飽きない下関の
台所だったんですよ。

エムケイ

往時の賑わいをご存じなんですね!
現在(といっても何年も前ですが)はひとけがなく寂しいですが、それでも過去は栄えていたんだろうな、という名残はありました。

ニッチな専門店。
スーパーですべてが揃ってしまう現代では想像できませんが、「○○を買うならあそこ」みたいなものがあったんでしょうね。
東京でも、バナナ専門店というのを見たことがあり、バナナだけ?と逆に興味を惹かれのぞいてみたら、台湾バナナのみを扱う高級バナナ店でした。バナナのジャムなども売っていました。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター