【四ツ谷】喫茶室 ルモンド

その喫茶店の事はずっと忘れていた。

四ツ谷・ルモンド1

7~8年前続けて訪れ、それっきりになっていた四谷の「喫茶室 ルモンド」。

喫茶室 ルモンド

東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル2F

四ツ谷の純喫茶といったら、話題になるのはもっぱら「Lawn(ロン)」。実は鯛焼き「わかば」から四ツ谷駅方面に向かう裏通りに「パステル」という喫茶店があったんだけど、ぐずぐずしてるうちに別の店になってしまった。知らないでしょう、パステルなんて? こちらは存在すら話題にならぬまま閉店してた。当然、「ルモンド」もとっくに閉店してると思ってたよ。そしたら、ある日こちらが突然Instagramに登場するんだもの。動揺しまくってしまった。

てか、まだやってたの(^_^;)?

さっそく行ってみた。

真新しい看板と真新しいメニュー表

四ツ谷・ルモンド2

看板が新しくなってる! 食品サンプルも無い。いつの間に!

これも歳月の経過なのね><

小さな変化に軽いショックを受けつつ、階段を上って2階へ。

四ツ谷・ルモンド3 四ツ谷・ルモンド4

くるくる踊るルモンドの文字

四ツ谷・ルモンド5

良かった~こっちの看板は一緒!

四ツ谷・ルモンド6

ドアにも、可愛いくるんくるんのルモンド

漫画、漫画、漫画

四ツ谷・ルモンド7 四ツ谷・ルモンド8 四ツ谷・ルモンド9 四ツ谷・ルモンド10 四ツ谷・ルモンド11

えー! 全然変わってない!

漫画がどっさりの棚も、窓のくるんくるんのルモンドの字も、ゲーム機のテーブルも、店の途中にある深紅の幕っぽいカーテンも、窓際の団体用打ち合わせ席(?)も。そして、お客は全員男性。

あの慣れ親しんだ空気の溶け込み具合は、一見客にはまず出せない。近所の会社で働く常連客だと思われる。漫画読んでる人&仕事の打ち合わせ。

「6時半までですが」

入ってすぐそう言われた。5時40分だったので、全然余裕。

最近では午後3時、4時で閉める店も少なくないので、6時半まで営業しててくれてむしろ有難い。

窓際の落ち着ける「ぼっち席」

四ツ谷・ルモンド12

窓際の左の隅にポツンと飛び出ている、お一人様席。

誰にも邪魔されぬ落ち着ける特等席なのに、なぜかいつも空いてる嬉しい不思議。

ドリンク・フード豊富なメニュー

目の前の壁に貼ってあるメニューを一通り眺めてみたけど、ひょっとして値段は昔のままじゃ? ブレンドコーヒーが350円(税別)

残念ながら、ここのコーヒーにはそんなに美味しい記憶がない(^_^;)。別の飲み物にしよう。

生ジュースのフロートが4種類

クリームソーダを始め、フロート系が多かった。

その中で惹かれたのが、生ジュースのフロート。生オレンジフロート、生イチゴフロート、生バナナフロート、生メロンフロート。いずれも500円。

だけど、バナナとメロンの値段が同じ? なんか、あやしい(^_^;)。

ためしに生オレンジフロートを注文してみた。

少ししてカウンターの奥からゴオーーとミキサーの音が聞こえてきた。

ストローが詰まるのは生の証

四ツ谷・ルモンド13

おおお! これは出来立てほやほや、本物の生じゃないの!

一瞬でも疑った自分を恥じたよ(^_^;)。でも、生はストローが詰まる。美味しいから、しょうがないけどね。途中何度も中断してストローに詰まった果肉をリリースしてたので、全部飲み干すのに時間がかかってしまった。おかげで心置きなく漫画を1冊読み終えた。

閉店10分前。お客さんが1人お会計し、また1人お会計。そこそこ賑わっていた店内が、ガランとして一気に寂しくなった。マスターが看板を片づけに階段をおりていった。

利用金額

  • 生オレンジフロート 550円(税込)
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター