【木曽福島】「純」にフラれる!

遠征すると、喫茶店にフラれる。

これはジンクスなので受け止めるしかない。木曽福島でもさっそく駅前喫茶にフラれた(-_-;)。

木曽福島・純1

ただね、ここはそういう予感があった。

もしかしたら、やってないんじゃないか、って。

立地からすると、バシバシ情報があっても良さそうなのに、ここ数年「行った」情報がないからだ。

パンチの効いた外観

木曽福島・純2

いい感じにそそるでしょう?

真正面にバンと大きな「」。ドアの脇には、店名入りの、ひらひらショーケース。

しかし、ドアが堅牢……開かない。

中からおばあちゃんが顔をひょっこり出してきそうなのに。今にもドアが開きそうな雰囲気じゃない?

おばあちゃん……。勝手にそう思い込んでるだけで、おじいちゃんマスターかもしれない。まあ性別はともかく、この店構えからすると高齢の店主だと思われる。

螺旋階段のてっぺんに気球?

木曽福島・純3 木曽福島・純4

「純」の魅力は裏側にも。

螺旋階段があって、ちょこんと丸いテントが乗っかる。緑と白の縞々で可愛い。

木曽福島・純5

まるで空に浮かぶ気球のよう。

木曽福島・純6

窓にも3つ、お揃いの緑&白のテントがあるけど、そっちはボロボロ。一番ダメージを受けそうな気球テントが無傷なのが不思議。

木曽福島・純7

「純」があるのは、崖の上。

デンジェラスな場所にあるのね。

「切通し」の一種だろうか。山や丘を切り拓いて道路を作る、というアレね。木曽福島は宿場町だし、その可能性は高い。

寂しげなショーケース

木曽福島・純8 木曽福島・純9 木曽福島・純10

木曽福島を発つ前にダメ押しで見に来たが、相変わらず閉まったまま。

フラれたというより、閉店してる疑いも濃厚。

利用金額

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター