【砂川】喫茶&軽食 やまいち

JR砂川駅前にある「やまいち」は、『昨日、悲別で』というドラマのロケ地。

そんなドラマ知らない?
実を言うと、私もついさっき知ったばかり(^_^;)。

砂川・やまいち1

喫茶&軽食 やまいち

北海道砂川市東2条北2丁目1-18

架空の炭鉱町「悲別」にある喫茶店「駅舎」

倉本聰氏の脚本で、1984年に日本テレビで放送。悲別(かなしべつ)は上砂川町がモデルの架空の町で、炭鉱という設定。

悲別(かなしべつ)という字面、響き。炭鉱。そそられるよね?

そして、実際に砂川は元炭鉱町。そういえば、どことなくそんな面影がある。砂川駅周辺の寂れきった寂寥感のある街並みを見て、「炭鉱っぽい」と思った。

庇と窓には「駅舎」の文字

砂川・やまいち2

ドラマの中では、喫茶店「駅舎」という設定。その名残。

出発前に、ストリートビューで砂川駅周辺を見てたら「駅舎」という喫茶店が出てきたけど、何の情報もなくてなんでだろう?と思ってた。もう廃業した放置物件なんだね、残念って思い込んでたけど、同じ店なのね。

砂川・やまいち3 砂川・やまいち4

ではそろそろ肝心の店内に潜入。

オレンジ色のランプシェードが目を惹く素敵な店内

砂川・やまいち5 砂川・やまいち6 砂川・やまいち7 砂川・やまいち8 砂川・やまいち9 砂川・やまいち10 砂川・やまいち11 砂川・やまいち12 砂川・やまいち13

ぐうの音も出ない、とはこの事。

間違いなく、ここ珠玉でしょう?
好きな要素が凝縮されてて、ときめいてしまう。

こんな極上の純喫茶が駅前にあるなんて!
世間の目に触れぬよう、駅から車で30分の山奥とかに隔離しておくべき(^_^;)。どうかしてる。

真っ先に目を惹くのは、オレンジ色のランプシェード。70年代風で、もの凄くそそる。似たようなのをどこかで見たことあるような…。でも微妙にフォルムが違う。まあ、そんなのどうでもいいか。素敵なのは間違いない。

透け感のある濃厚アダルトなカーテンも、私好み。オレンジのライトとの絡みが美しい。

中心はカウンター。一段高い位置にあり、大きなL字型。座ってるのは常連のお客さんかな? マスターとお客さんが世間話をする良き社交場の風景。

そして、ストーブ。北海道に来たな、としみじみ。雪国の人にとっては当たり前かもしれないけど、東京ではストーブ置いてる喫茶店は多くないので、旅情を感じてしまう。

砂川・やまいち14

「コーヒーフロート?」⇒「ソーダフロートだよ」というマスター&ママの押し問答が3回あり、やっと出てきたソーダフロート&レモンスカッシュ。

炭鉱町の盛衰見守る

砂川・やまいち15

砂川が炭鉱町だということは、この新聞の切り抜きで知った。盛衰。もちろん今が衰……。

秋吉久美子さんの写真とサイン

砂川・やまいち16

これ、「やまいち」の店内?

ランプシェードや壁が今と違うけど、窓辺に面影がある。秋吉久美子さんが写真に写っていた。ファンというほどではないけど、彼女が主役の映画『赤ちょうちん』は何十回となく見てるし、思い出したように時々見るくらい好きな映画なので、少しテンションが上がってしまった。

砂川・やまいち17

写真の隣にはサインもあった。

『昨日、悲別で』だけじゃなく、色んな映画やドラマのロケ地になってるみたいね。

ミッキーマウスに会えるトイレ

砂川・やまいち18

トイレはドアを開けて隣にあるらしいが……

砂川・やまいち19

それよりもミッキーマウス

なんだか、この笑顔が憎たらしい。もし夜バッタリ遭遇したら、ちょっとしたホラー(^_^;)。

砂川・やまいち20

ん~~どこだろう? 「珈琲屋」? 階段を降りるとトイレ。

砂川・やまいち21

ここって?

「COFFEE SHOP 珈琲屋」がトイレの入口

砂川・やまいち22

「珈琲屋」って、店名? そんな喫茶店なかったよね?

砂川・やまいち23

「やまいち」とはドア一枚隔てて中で繋がっている。

なんか不思議……。

だけど、こういうサプライズ的な謎構造は大好物。なんだかワクワクするよね。冒険してるみたい。

砂川・やまいち24

「やまいち」は砂川で最初に入った喫茶店だが、「砂川は凄い」と予感させる素敵な店だった。砂川のポテンシャルの高さを象徴する店。

利用金額

  • ソーダフロート(450円)とレモンスカッシュ

関連記事

スポンサーリンク

コメント

blackcoffee1964

ドラマ懐かしいです。
まさに、同世代のドラマだったんですよねー
石田えりさん可愛いかったです笑

なんですが、ドラマの中の喫茶店シーンはあまり記憶が無いんです…
たぶん何度も出てきたんでしょうが…

翌年に北海道を巡った際に砂川も狙ったんですが、タイミングが合わず行かれず仕舞いでした。
記事を見て行けば良かったと今更ながら悔やんでます。

エムケイ

>blackcoffee1964さん
懐かしんでいただいて嬉しいです。
調べてたら、北海道の魅力満載のドラマみたいですね。
再放送やればいいのに。

ドラマの中の喫茶店は、喫茶店に固執するようになるとチェックしますが、そこまででないと、案外軽く流しますよね。

砂川狙ってたのに行けなかったんですね。
今からでもリベンジしましょ!
blackcoffee1964さんの方が私よりも北海道行ってるし、機会はあるんじゃないかと。
ハッキリ言って、北海道の中でも砂川は行くべき度10段階あったら9ぐらいのレベルありますよ。
私も、もう一回行きたいです。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター