【飯田橋】喫茶 白ゆり (1) (閉店)

さて、今回はかねてより念願の純喫茶好きが避けて通れない飯田橋東口の大型純喫茶「喫茶 白ゆり」です。偶然の出会いを待つのが筋でしょうが、やはり待っていては機会はいつまでたっても訪れません。わざわざ飯田橋に、用もないのに、自分から出向きました。

1階がパチンコ店Liliyで、その2階が白ゆり。Liliyと白ゆり、系列店であることは一目瞭然ですね。

外観

喫茶 白ゆり

東京都千代田区飯田橋4-9-8 飯田橋プラザ2F
※2009年7月11日閉店

看板 ビル案内板

白ゆり商事(株)業務管理事務所」が5階にあるようです。(すごい名前・・・)

ショーケース

入り口のショーケース。パフェ群、パインの模型がイヤでも気分を盛り上げてくれます。

くつろぎを感じる談話室

階段を上ると途中に、「くつろぎを感じる談話室 喫茶白ゆり」。コントラストがキツイ。白ゆりというより黒ゆりのイメージ。毒々しい。

この段階で心臓がドッキドキしてます。期待以上かも~?

入口

入口の看板

あは☆ 本当に凄い~~!!!!!!

入り口からしてやってくれる!!!!!!!!!!!!!!

入口

広い!!!!!!

のにお客さんまばら。おじさんばっかり。そしてみんなけだるそう。

普段の私なら窓際に迷わず座りますが、ここではまずは名物のフラミンゴのステンドグラスがよく見える場所、にね。

フラミンゴのステンドグラス

もっとフラミンゴに近寄ってみよう!

フラミンゴのステンドグラスアップ

「白ゆり」の店名入り。完全に特注品だよね。いい感じにフラミンゴが安い感じで素敵~~☆

そして、外からでも見える天井の白ゆりのステンドグラス

天井の白ゆりのステンドグラス 光る緑の柱

あまりにも非現実的。いや、かえって現実的かも。夢見がちな人より、人生に疲れた人がここには似合いそう。

破れかぶれな椅子も発見(注:背もたれ)
破れかぶれな椅子

つい、いつもは頼まない白玉クリームあんみつを頼んじゃいました。珈琲とセットで。

珈琲

白玉クリームあんみつ

できたら今度は窓際にしよう。 大きな窓からは総武線のホームが見えます。(しょっちゅう電車が通る)

窓際

平日の昼間にここでボーーっとしてたら仕事には戻れなそうです。 サラリーマンのサボり率高そう。

とっても広い店内で、一部除いてはソファタイプの椅子なんで、 まったりするのに抜群です。

夜のムーディーな色合いの看板

夕方入店したから出たら暗くなってました。 夜になると、なんだか妖しげでムーディな色合いに・・・。

ここは翌朝5時まで営業してる深夜喫茶です。深夜は濃い世界が見れそう。

とにかく、すごく気に入った。飯田橋にあるのがもったいないくらい。 どっちかっていうと、新宿あたりに欲しいね。 新宿なら、かなりの率で行くのに。

この日は店内テレビでWBCが放送されてました。

利用金額

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター