【両津夷】コーヒーハウス 再会

エリーゼ」の近くにある不思議な書斎喫茶を紹介。

佐渡・両津夷・再会1

コーヒーハウス 再会

新潟県佐渡市両津夷178-5

佐渡・両津夷・再会2 佐渡・両津夷・再会3

建物に直に店名なのがポイント高し。会の字がちょっと可愛い。

書斎みたいな独特の店内

佐渡・両津夷・再会4 佐渡・両津夷・再会5 佐渡・両津夷・再会6 佐渡・両津夷・再会7

一見したところ、よくあるオーソドックスな茶系の内装だが、どこか雰囲気が独特。

壁一面が本棚になっていて、どこかのお宅の書斎に迷い込んだ感じ。そして、客席に紛れて、熱心に虫眼鏡で新聞を読むママさん。

なんか妙にツボなんだけど(笑)。

ママさんとお客さんとのやり取りが聞こえてきた。

お客さん「シェークある?」

ママさん「ケーキはないわよ」

お客さん「シェークよ」

ママさん「シェークはないわ。ミキサーが壊れてて」

そっか~ シェークないのか~

クリームの浮いてる飲み物

佐渡・両津夷・再会8・クリームの浮いてる飲み物

メニュー表を広げると、独特のキャッチコピー。

メッチャ直球! たしかに、その通りだよね。クリームの浮いてる飲み物(笑)。

う~~ん、何にしようかな(-_-;)?

さわやかスカッシュ。生レモンスカッシュも独特

佐渡・両津夷・再会9・さわやかスカッシュ

「生」の一文字に惹かれ、生レモンスカッシュを注文。

佐渡・両津夷・再会10

出てきたのは、想像の斜め上のビジュアル。レモン半分丸ごと乗ってる。

「さあ~レモンを絞ろうか」。居酒屋のレモンサワー感覚で、意気揚々とレモンを持ちあげると……

佐渡・両津夷・再会11

えっ! ええええ~~~!

もう1滴も出ないのでは? 絞りきったスカスカの皮だった(^_^;)。

これは飾り? それとも、レモン果汁これだけ入ってます、の証?

最高~~! 面白すぎる!

佐渡・両津夷・再会12

そっと皮を元の位置に戻して…

何も無かったかのように涼しい顔で、スカッシュを爽やかに飲み干しました。

利用金額

  • 生レモンスカッシュ 500円
スポンサーリンク

コメント

hy6

佐渡は人口の割に喫茶店が多いですね。しかもどのお店も個性的^^;

再会は気になったのですが、外観から割と新しいお店な気がしたので入りませんでした。まさかこんなに面白いお店だったとは‥

河原田本町や相川の辺りも気になるお店があるので、いつか再訪してみたいです。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

エムケイ

>hy6さん
佐渡は人口のわりに喫茶店多いですよね。
再開発もなさそうだし、続けられる限りは続ける店が多いのでしょうか。

再会は写真で見るより実物の方が良いタイプです。
あと、しっかり全景を良い構図で撮れれば、写真映えする店でもあります。
他にお客さんがいたので、撮りにくく隠し撮り(^_^;)してるんで、そんなに大したことなさそうですが、しっかり内装にもお金かかってそうですよ。

夜に両津夷を巡回したときも、エリーゼや星座は閉まってましたが、こちらは余裕で営業中でした。

佐渡は喫茶だけじゃなくて、それ以外にも楽しみがあるので、私もまた再訪したいです。

エムケイ

>ひよこたそさん
おお! 全然知りませんでした。
写真見てみましたが、とても惹かれます。
すぐにでも行くかも。
なので、せっかく情報いただいたのに、コメントを承認せず非公開のままにしてます。
申し訳ありませんm(__)m
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター