佐渡・両津夷の純喫茶(2)

両津夷には喫茶店が多かった。

ただ、その実態は果たして? 時間とお腹の関係もあり、気になりつつも何軒かはスルーしてしまった。

佐渡・両津夷

夷本町商店街と平行した歓楽街には、歓迎、KIRINの文字の入ったゲートがある。

その両脇を固めているのが、「星座」、「トロピカーナ」の2軒の喫茶店。数軒先には、「スナック喫茶すみれ」。3軒とも営業中。

こんな事言ったら申し訳ないけど、喫茶店が密集してる意味あるの? だって、全然、人が歩いてないよ!

佐渡・両津夷・星座

このうち店名といい、看板のロマンチックなデザインといい、一番惹かれたのが「星座」。

ただ、この一見の寄せ付けなさは……。営業中なのが嘘みたいにひっそりしてて、メニューも出ていない。

この時、私が疑ったのは、もしかしてこの3軒って、吉原にある飲み物ALL500円とかいう、例の情報喫茶では?ということ。「星の王女様」っていう超有名な情報喫茶あるじゃない? 星繋がりでここも……。

それにしちゃ、例の情報喫茶みたく、不自然なほどオープン(そのくせ近寄り難い)じゃないから、違う気もするんだけど、それは東京と新潟の土地柄の違いなのかもしれない。とりあえず、目指す喫茶店が別にあったのでスルーしてしまった。

佐渡・両津夷・ホテル天の川荘

6階が展望レストラン・喫茶・お食事、だという看板。ホテル天の川荘。

6階を見上げてみたけど、展望レストランていう感じはしないけど、今もやってるの?

佐渡・両津夷・再会

やっと、まともな(?)喫茶店登場。加茂湖方面へ向かう角に建つ堂々たる出で立ちの「珈琲再会」。

佐渡・両津夷・エリーゼ1

再会も入るつもりで予定してたけど、夜遅くまで営業してるようなので後回しにし、早く閉まりそうな喫茶「エリーゼ」の方に来てみたら……

佐渡・両津夷・エリーゼ2 佐渡・両津夷・エリーゼ3

準備中!

「すぐ戻ります」と書いてあるから、近所にちょっと用で出かけてるだけなのかな?

佐渡・両津夷・ジャック

エリーゼ」の向かいには、「喫茶&スナック ジャック」という喫茶店があり営業中だったが、なんとなくスルー。

佐渡・両津夷・エリーゼ

そこで、夜入るつもりだった「珈琲再会」に先に入り、その後で「エリーゼ」に来てみたが、相変わらず準備中のままだった。

佐渡・両津夷・夜の歓楽街

夜に再び。

もしかしたら「エリーゼ」がやってるかもと期待して来てみたが、すでにこの日の営業を終えていたので、もう一度例の3軒の喫茶店を目指した。

夜が本番。昼間は全然人が歩いてないこの通りも、夜はそこそこの活気があった。あの3軒の喫茶店が密集してる意味も、今なら分かる。

ただ、この通りの雰囲気は完全に港町の歓楽街でしょう?

あちこちの店からカラオケを歌う声が聞こえてきて、結構な場違い感が(^_^;)。

「スナック喫茶すみれ」に入店

佐渡・両津夷・すみれ

ドアから中の様子が覗き見できたという理由で、「スナック喫茶すみれ」に入店することを決めた。

ところが、ママさん2人からの「入ってくるの?」的視線をバチバチ浴び、入ったことを早くも後悔。椅子やテーブルなどオーソドックスな喫茶店風だが、BGMは演歌、棚には酒の瓶が並んでいる。

ソフトドリンクは400円、アルコールは600円」と前置きをしてから、ドリンクのメニューを渡された。

この一律(二律?)の料金体系にまたもや情報喫茶疑惑が再び(-_-;)。

しかし、ソフトドリンクの中に、イチゴソーダ(イチゴフロートだったかも?)という可愛らしい喫茶メニューがあったので、普通の喫茶かもしれないと思い直し、こちらを注文。

「はい」と一度は注文が通ったが、少しして、「イチゴはないです」。

う~~ん(-_-;)。じゃあ、何にするか? メニューとしばしにらめっこしたが、全然決まらず。途中で、もういいかな…と思い、「イチゴがないならいいです」と言って店を出た。

佐渡・両津夷・星座

星座」は営業を終えていた。

佐渡・両津夷・トロピカーナ

トロピカーナ」は夜も元気に営業中だったが、なんかもういいかな、とあっけなくスルー。

まとめ:「星座」は入るべきだった

最大の後悔は、昼間営業してるときに「星座」に入らなかったこと。先日Instagramで入店した人の投稿を見てしまった。 

あの無駄な妄想はなんだったんだろう?

全然情報喫茶じゃないし、店内には猫もいるし、ロマンティックなマッチまである。入った人に対して、激しく嫉妬してしまった(-_-;)。

利用金額

スポンサーリンク

コメント

hy6

instagramの投稿をした者です。
あの辺りは喫茶店やスナックが沢山ありますね。かつては4100栄えていたのでしょうか。

ホテル天の川荘も気になりました。時間があれば入ってみたかったです。

星座は外から見ると営業してるのかも怪しい雰囲気でしたが、中に入ると常連らしき方々で賑わってました。

旅先であまり情報のない土着的な喫茶店に出逢えると嬉しくなりますね。

SHIHO

旅先の喫茶は時に大勝負になりますよね☆
賭けに出る!みたいな…(大げさ。笑)

喫茶巡りに興味ない人からすると、
『そんな怪しい所にわざわざ…』となるんでしょうが、スルーしてしまったお店が後になって魅力的だったことがわかると、ハンカチ噛みしめますね(^o^;)

星座、拝見しました☆
猫ちゃんもマッチも可愛いお店ですね。
経験から色々勘ぐって妄想してしまうことが仇となるなんて…(T-T)

エムケイ

hr6さん
あのinstagramの投稿は、なかなかの衝撃でしたよ。
佐渡には喫茶店が多いものの、ネットで得られる情報はとても少なく、現地で入るべきか否か迷いました。

星座に入るのは勇気入りますね。
まさかあのひっそり具合から、常連で賑わっている様子は想像できなかったです。

hy6さんの訪問は、たしかな爪痕を残しています。

一つ質問ですが、

> あの辺りは喫茶店やスナックが沢山ありますね。かつては4100栄えていたのでしょうか。

4100とは何でしょうか?

エムケイ

SHIHOさん
旅先の喫茶巡りは、リスクと好奇心を天秤にかけ、好奇心が勝ったときは、少しばかり怪しい気配を感じても入りますが、こちらではスルーしてしまいました。

あの後必死に星座含む3件の喫茶の情報喫茶疑惑を探しましたが、とうとう見つかりませんでした。

過去の経験が仇になってますね。
いまだに語り草になってるのは、倉敷市水島の怪しげな喫茶Qの事件です。
明らかに怪しい雰囲気で電話するか迷い、電話しなかったのですが、後日賭博で摘発されたと聞き、心底ほっとしたことを覚えています。

hy6

多分認証用パスワードの打ち間違いです(^^;;

コメントを編集、もしくは消して頂いても結構です。

すみません。

エムケイ

hr6さん
了解です✨
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター