【瀬谷】べにづる

瀬谷南口の「べにづる」。

でも瀬谷って、横浜というより大和でしょう? 微妙に近いんだか遠いんだか中途半端。ついつい後回しにしてきたが、先日とある信頼おける方からお勧めされ行ってみた。

凄くいい! 激渋で痺れた。

瀬谷・べにづる
継ぎ接ぎっぽいカクカクした外観がそそる。

べにづる

神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-23-21

瀬谷・べにづる2

テントの下に隠れている店名。そばハウスは、焼そばハウスのことかな?

瀬谷・べにづる3 瀬谷・べにづる4 瀬谷・べにづる5 瀬谷・べにづる6 瀬谷・べにづる7 瀬谷・べにづる8

いや~渋い。

とにかく渋い、渋すぎる。いぶし銀。

赤い椅子も渋い。最初からこんな渋い色だったのかな? 多分元はもっと明るい赤だったんじゃないかと思う。タバコの脂やら年月の経過やらで、今のように黒みすら感じる深い赤になったんだろう。

店内は茶色く煮しめており、女性よりは男性に好まれそうな男気系。また、こういう雰囲気は純喫茶マニアよりも酒場マニアの琴線に触れそうな気もする。実際アルコールもメニューにあるし。

瀬谷・べにづる9 瀬谷・べにづる10

壁一面には、観光地のオーナメント。

どうやら、こちらのマスターが旅好きで行った先で購入したものを飾っているらしい。

瀬谷・べにづる11

メニュー表も年季が入ってる。

コーヒーは300円だし、他も全体的に安い。ひょっとすると、ずっと値上げしてなくて、古いままなのかも。

お好み焼きに焼きそばをのせた「ボタン焼き」がお勧めらしいので、こちらを注文。480円だし、おやつみたいな軽い感じなのかなと思って。

ところが、注文からかなりの時間がかかって、やっと出てきたと思ったら、

瀬谷・べにづる12

ちゃんとしたのが出てきた。これで480円? 嘘でしょう?

しかも、これ滅茶苦茶美味しい! 味付けは濃すぎず薄すぎず絶妙で、休むことなく一気に完食。こんなの食べてたら、ビールが飲みたくなっちゃう。

でも、よっぽどじゃない限り一人のときは外でアルコールは飲まないことにしているので、

瀬谷・べにづる13

代わりに牛乳を飲んだ。

なぜ牛乳?

瀬谷・べにづる14
2008年11月9日掲載朝日アドバンスの記事

ここに全部書いてあるが、前身は牛乳販売所だったらしい。

11年前の記事なので、現在に置き替えてみた。

60年以上前に牛乳販売店を開き、その後軽食を始めてからは40年」。冷蔵庫にも牛乳パックが入っていた。

メニューにはホットミルクはあるけど、訪問時は夏だったので、冷たい飲み物が良かった。しかし、あるのはアイスミルクフロート。フロートが邪魔(笑)。ダメもとでアイスミルクをお願いしたら、普通に出てきた(なら、メニューに入れようよ)。味は…まあ普通に美味しい。牛乳の味(笑)。

瀬谷・べにづる15
一瞬、「焼おた」に見えた(-_-;)

テイクアウトも有。

神栖のときもだけど、地元の人って凄い。少し前にInstagramで場所も店名も出さずに投稿したが、速攻で場所が特定されビックリ。冬では鯛焼き、夏はかき氷がお勧め、だとのこと。

来年の夏にかき氷を食べに行けたら。

利用金額

  • ボタン焼 480円
  • アイスミルク 320円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター