【東長崎】洋食 キッチン長崎

気軽に入れて、美味しくて、値段もそこそこ。雰囲気もいい。

わざわざ気合を入れて出向くほどではないけど、ああ来て良かった。そう思える店が「キッチン長崎」。

東長崎・洋食キッチン長崎1

洋食 キッチン長崎

東京都豊島区長崎4-27-5

駅からは少し歩く。

住宅街との境目が曖昧な商店街からわき道にそれ、黄色い看板が目印。

東長崎・洋食キッチン長崎2

特別メニュー

一言では言えない、色々乗ってそうなメニューが2種類。白身魚フライの方がいいかな~

東長崎・洋食キッチン長崎3

波打ち模様のガラスを背景とした昭和レトロな食品サンプルケース。モヤモヤさまぁ~ず2に出たことがあるらしい。知らなかった……。

そういえば、最近ではモヤさまに限らず、テレビを見てから訪れるケースがなくなった。むしろ知ってしまうと、混むのがイヤなので避けるくらい。

東長崎・洋食キッチン長崎4

黄色い帯状の目隠しがレトロでそそるドア。

東長崎・洋食キッチン長崎5

古いのか、新しいのか。

掃除が行き届いて清潔な店内。もしかしたらレトロっぽく作ってるかと思ったが、それにしては自然だし、お店の人もそれなりの年齢だし、やっぱり古い店?

壁にはメニューの貼り紙があちこちにペタペタ。

気が付いたらどんどん増えていったパターンかな(^^;)? 何度も通ったら、あれこれ挑戦してもいいけど、初めてだし、初志貫徹で外で見た特別メニューにしよう。

「外で見た…え~と…白身魚のフライとなんとか?」

「オムレツ盛り合わせですね?」とママさん。

「あ、そうそうそれで」と調子を合わせる。

実のところ、白身魚フライ以降は覚えてなくて、オムレツって言われた瞬間、別のが出てきたどうしようと焦ったけど、後で確認したらそれで合ってた。もうちょっと、覚えやすいネーミングないですかね?

東長崎・洋食キッチン長崎6

店名入りの箸袋。

住所が長崎になってるけど、長崎県じゃなくて東京だからね。豊島区長崎。念の為。

信じてくれる人がいるかどうか分からないけど、この店を訪問しようと思ったのは、テーブルクロスに惹かれてのこと。長年にわたり喫茶店や食堂などを参考にさせていただいてる方のブログで、こちらの店が紹介されており、そこに写り込んでたテーブルがキッチュでいいなあと思ったからだ。

いざ実物を見ても、やっぱり可愛い。

テーブルクロスを決め手にするなんて、私ぐらいかな? ちなみに、これまでテーブルクロスに着目して訪問したのは、後にも先にもこのキッチン長崎だけ!

わざわざお断りするまでもないかな、テーブルクロスだし。それとも、テーブルクロス目当てで新幹線に乗ってまで訪問するくらいのフェチがいたりするのだろうか(^^;)?

東長崎・洋食キッチン長崎7

白身魚フライとオムレツ盛合せ」(700円)登場。

お子様ランチみたい!

白身魚フライ目当てだったけど、その他大勢に埋もれてて、いい意味で影が薄い(笑)。盛り合わせだものね。

これが見た目だけじゃなくて、一品一品レベルが高い。フライは衣がサクサク、オムレツは具なしだけどフワフワ。味噌汁も美味しい。どんな大好物でも1種類を大量に食べるより、そこそこ好きなものが少しづつの方が飽きないし、幸せな気持ちになれる。こういうの好き。

中休みの直後に入ったので、しばらく貸切状態だったが、ある時間を境に次から次へとお客さんが入ってきて、テーブルは満席。その後はカウンターもどんどん埋まっていった。ビールを飲み、居酒屋のように使うお客さんもいたし、お子様連れの家族の食卓的利用の方もいたし、自由な空気が良かった。

特別な店ではなくごく普通の店だけど、また行きたい店。

利用金額

  • 【特別メニュー】白身魚フライとオムレツ盛合せ 700円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター