【柏】喫茶店「サンエバ」にフラれた夜の話

柏に「サンエバ」という喫茶店がある。

問題は平日のみの営業ということ、駅から遠いこと。しかしネットには夜9時頃まで営業してるという情報がある。頑張って行ってみる?

柏・サンエバ1

思ってたよりも遠く、柏駅から30分以上歩いた。

柏・サンエバ2

でも、その苦労も暗がりで灯る看板を見て、すべて吹き飛んだ。

柏・サンエバ3

怪しくていい雰囲気。そそるシャンデリア。

これは期待できるね。楽しみ~

ところが……

ドアが開かない!

電気ついてるのに、なんで???

柏・サンエバ4

足元のホワイトボードには、

店内営業は10:30~15:00までとさせて頂きます。

なんだって~~!!!!! ちょっと~~そんなの聞いてないよ! 30分以上暗がりを歩いてここまで来た私の労力は!!!!

ああ、もうダメだ…。ああ、もうダメだ…。

すっかり打ちひしがれてしまった。

夜9時頃までというのは、配達・お持ち帰りの時間込みだったのだ(実際は20:30)。というか、配達もお持ち帰りがあるも知らなかったよ。味に自信あり?

柏・サンエバ5

う~~ん、配達に対応する用意があるということは、中に人がいるんだよね??? ここまで来て手ぶらで帰るのは、あまりにも切ない。

生きるか死ぬか。必死の形相で中を覗き込んで存在をアピールしてみたが、誰も出てこない。

悔し~~~い><

なんとしてもリベンジせねば!

同じ道を30分かけて駅に戻る気力はなかった。バス停を探す。

柏・ブレーメン洋菓子店

ブレーメンという廃業した洋菓子店がある変形した五差路みたいな交差点があり、近くに「常盤台」というバス停があった。

柏・ニューギターラ1

バスが来る方向に目を向けると、ギラギラネオン「ニューギターラ」の看板が見えた。

なんかスナックっぽい気もするけど、「喫茶」の2文字にかすかな期待が。せっかくここまで来たし、念の為に確かめておきたい。柏行きのバスは1時間に3~4本ある。1本逃しても次がある。小走りで駆け寄る。

柏・ニューギターラ2

完全にスナック。

飲んで歌って踊ってのキャッチフレーズと共に、カラオケの幟がデカデカと店先を飾っている。

なんの収穫もないまま、大人しくバスで柏駅に戻った。バス賃は170円。次回は絶対にバスで行こうと固く心に誓った。

利用金額

関連記事

書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

あかりのママ

店内の照明がドアから透けてとても魅力的です。ここまで来てドアが開かないなんて、無念ですよね。いらした時にちょうど配達でオーナーは居なかったんでしょうか。持ち帰りありなら、店には入れたはずですし。それにしても15:30までは敷居が高いですね。本当にお疲れ様でした。ニューギターラ、ギラギラネオン看板がすごいです。夜行ってくださったおかげで、柏の新しい側面を知りました。

エムケイ

>あかりのママさん
配達中!
それは盲点でした。もしかしたら、もう少し待ってたら戻ってきたかもですね。
お持ち帰りは20:30までだから入れるはずですし。
ただ、この時は夜でギラギラのニューギターラを見れましたし、後日日中訪れたら常盤台のバス停のそばに「珈琲専門店ブルックス」が営業してるのを見付けたし、で時間帯を変えて2度訪れることで、色んな顔が見れて良かったです。

想像ですが、この辺昔は結構栄えてたんじゃないかという雰囲気があります。
あくまでも想像ですが。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター