【徳島】びざん

徳島のラストを飾るのは「びざん」。

まあまあ良いかな程度のつもりで、なんとなく入ってみたら……。
えーーー! とても素敵な空間だった。

徳島・びざん1

びざん

徳島県徳島市両国橋7

徳島・びざん2

大きな通りに面し、城モチーフ(?)のアーケードの下にひっそりと。

徳島・びざん3

斜めになったスモークのドア。

徳島・びざん4

店名はBizan(びざん)。

このカップの看板見るまで、「びぎん」だと思い込んでた……。

眉山(びざん)という徳島を象徴する山があるらしいので、こちらが由来だと推測。

徳島・びざん5 徳島・びざん6 徳島・びざん7 徳島・びざん8 徳島・びざん9 徳島・びざん10 徳島・びざん11

この魅力伝われ!

写真だと難しいかな……。実際私がそうだった。

茶色だったり、ベージュだったり、色が地味なせいか、下調べでチラッと見た程度の写真ではそこまで期待してなかった。これは冒頭でも書いた通り。

しかしこの場に身を置くと、確実にドーンと迫ってくるものがある。素敵としか言いようがない。

高い天井。窓から眺める和風庭園。シャープな円錐のペンダントライト。深みのある木製の床。縦に走るストライプ模様の壁。カウンター、窓辺の膨らみのある腰壁も同じ模様だった。

そして、シュッとした雰囲気。

カウンターに立つマスターも、シュッとした方。腰から下のエプロンを付けてギャルソンみたいだった。

BGMはクラシック音楽。

徳島・びざん12

黄色い燕尾服を着たクマの給仕さんがいる。

可愛いんだけども、この空間に合ってるかといえばどうだろう……。不思議な感じがした。

徳島・びざん13

メニューにはなぜかアスパラと赤カブ(笑)。

徳島・びざん14

レモネード。

気持ちの上ではコーヒーが飲みたかった。しかし、喫茶店巡りは限られた時間と限られた胃袋との勝負。いかりやで飲んだばかりなので、ここではレモネードを。

利用金額

  • レモネード 500円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

あかりのママ

びざんの魅力、しっかり伝わってきましたよ。行ってみたいです。徳島、名店だらけですごいです。喫茶文化が根付いてるんでしょうか。徳島に行ったことがないんで、お国柄も知りたいです。

エムケイ

>あかりのママさん
びざんの魅力伝わって嬉しいです。
やはり見る人が見れば分かりますよね。
徳島はいい喫茶店多いと思います。
時間の関係で今回4軒しか行けませんでしたが、まだまだありますよ。
そのうち例のじゅんじゅん会で報告があるんじゃないかと思うので、期待してください。

うなぎ

このブログ好きです

エムケイ

>うなぎさん
ありがとうございます!

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター