【茂原】COFFEE SHOP フルフル

友人から茂原の喫茶店情報をいただいていた。

しかし、問題は場所だ。茂原は遠い……。何年経っても行けぬまま、最近では他の地域にかまけ、茂原のことはすっかり頭から抜け落ちていた。運命は突然訪れる。

茂原は土気から近いんじゃない? 土気のウノマルでカレーライスを待っている時の急な閃き。さっそく調べてみると、JR外房線で15分。

行くしかない!

茂原・フルフル1

COFFEE SHOP フルフル

千葉県茂原市高師976

さっそく実行に移し、土気から茂原へ移動。

茂原駅から徒歩20分以上。そこそこ遠い。GWだし、そもそもやってるのだろうか? 段々と不安になってきた。

が、

茂原・フルフル2

営業中! フルフルの字が素敵。

茂原・フルフル3

ここ、素敵!

友人からは、植物がいっぱいで鳥が放し飼いで、と聞いてはいた。あ、そうなんだ~ 自由にやりたい放題の家みたいな喫茶店なのかな~ まあ、行けたらだな、と軽く流していた。今思えばお勧めを真剣にとらえてなかったのよね(^_^;)。

いやいやいや、全然家じゃないよ。

たしかに店の奥は自宅みたいなので、家といえば家だけど、極上というか。お金持ちの応接間という感じ。

茂原・フルフル4

第一あのカウンター。無駄に凝った緩やかなカーブが70年代風でスペーシー。高度経済成長期の雰囲気すら漂わす。

茂原・フルフル5

ステンドグラスの窓から射し込む色彩の光が幻想的でもある。

店に入ったときは誰もいなくて、しばらくしてカウンターの奥からママさんが出てきた。

「お一人?」と聞かれ、「はい」と答えると、間髪入れず、「コーヒーね?」。

きっとコーヒだけしか出さないんでしょう(笑)。

この手のやり取りは他の喫茶店で何度も経験してるので、郷には郷、コーヒーでお願いする。

サイフォンで淹れてるのだろうか? 刷毛でかき混ぜているらしきママさんの姿が見えた。

茂原・フルフル6 茂原・フルフル7

コーヒーは美味しかった。

茂原・フルフル8

聞いていた通り植物は多い。

そういえば鳥は……? もしかして葉っぱの陰に隠れてるのかな? まさかね…なんて思ってると、カウンターの方から鳥のさえずりが聞こえてきた。

嘘!?

茂原・フルフル9

鳥がいる。

奥の座席に座るお客さんが、「ピーちゃん」と呼んでた。名前はピーちゃんらしい。

お会計のとき近づいたが、逃げる気配なし。人慣れしていた。ピーちゃんの遊び道具だろうか、そばに子供用の縄跳びも置いてあった。

茂原・フルフル10

利用金額

  • コーヒー 400円

関連記事

10連休最終日・外房線の喫茶店巡り

書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

HAL

外房線
外房エリア始められたのですね!

私は外房がお気に入りのエリアなので、嬉しいです。

茂原にこんな素敵な喫茶店があったなんて、知らなかったです。ステンドグラスが幻想的ですね。

外房は確かに遠いですが、風景は素晴らしいですし、良い喫茶店がありそうですね。

今後も記事楽しみにしてます!

エムケイ

>HALさん
外房線の風景は内房ともまた違った感じありますよね。
なんとなくですが、外房の方が開けてる空気感?があるような……。
こちらのフルフルですが、なぜか食べログではカフェで登録されてます(^_^;)。
まあカフェといえばカフェなんですが。登録する人のさじ加減?

茂原は他にも駅前にも何軒か喫茶店あったのですが、今回はあえて遠いところだけ入りました。
次回は駅前の喫茶&もうちょっと離れた場所あるいはいすみ鉄道なども絡めても面白いかと思ってます。
外房の終点の鴨川の喫茶店が油断してるうちにいくつか閉店してますし。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター