【土気】レストラン ウノマル

よくぞ残っていてくれた!

土気駅北口にある、レトロ好きなら大騒ぎしたくなる素敵な外観のレストラン。

土気・ウノマル1

レストラン ウノマル

千葉県千葉市緑区土気町1627

駅のホームからも見える好立地。

大網街道沿いにあり目立つので、この辺に住んでる人なら、「ああ、あそこね」ってなるかも。

土気・ウノマル2

真正面から見た丸窓も素敵だけど、横も素敵。

土気・ウノマル3

ぽってり丸い黄色の庇と、レモンみたいな窓のシール。

土気・ウノマル4

無頓着に窓を覆うメニューを、外してしまいたい衝動に駆られる(笑)。

気配を察知したのか自動ドアが開いた。

土気・ウノマル5 土気・ウノマル6 土気・ウノマル7

中にもう1つ扉があって、小さな盛り塩とコックさんのWelcomボードが置いてあった。

土気・ウノマル8 土気・ウノマル9 土気・ウノマル10 土気・ウノマル11 土気・ウノマル12 土気・ウノマル13

店内も期待裏切らず! それ以上!

レストランではあるけど、完全に純喫茶の世界。

丸窓が3つ。葉っぱ? レモン? レトロな模様がくっきりと浮かび上がる。

正直、喫茶店でも食事目的で利用することも多いので、随分前からレストランと喫茶店の垣根はなくなっていた。内装が純喫茶で、雰囲気も純喫茶なら、そこは純喫茶、でいいんじゃない?

お客さんはいなかった。時間が中途半端だったからかな(午後2時過ぎ)。

遠くから微かにクラシック音楽が聞こえてくる。

いいな~ この寂れ感。

もし同じ内装で、終始お客さんがいっぱいで、ワイワイガヤガヤ賑やかだったら、それは愛されてる店の証拠にはなるけど、なんか違うよね、となる。あるいは、この店もきっと。

私が居るときだけは、この静けさが続いて欲しい。

土気・ウノマル14

外にも出てて気になったけど、日替わりランチって何だろう?

厨房からママさんが出てきて、「本日は豚カツです」。

豚カツか~ 豚カツはそんなに好きじゃないので、違うのがいいかな~

土気・ウノマル15

種類は少なく、エビフライ、トンカツ(日替わりと被る?)、カレーライス、カツカレー(結局こちらもトンカツ?)。

エビフライには惹かれるものの、お値段高めで勇気が出ない。

たしか外で「特製ラーメン」のメニューを見たような気もするけど、まあいいか。650円のカレーライスを注文。

土気・ウノマル16

ものすごく家庭的なカレーライス。

ただ具が少ない(^^;)。代わりに真っ赤な福神漬けをたっぷりのせて食べたけど、ん~~~、ちょっと物足りない。

土気・ウノマル17

食べ終わってから気づいた。あったラーメンのメニュー。

昔のメニューが透けて見えるけど。水餃子とかワンタンもあったみたいね。

土気・ウノマル18

定休日は土日。営業時間も短い。

次回はオリジナルスープの特製ラーメンを食べてみたいと思ったが、果たしてその機会は訪れるのだろうか。

利用金額

  • カレーライス 650円

関連記事

10連休最終日・外房線の喫茶店巡り

書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

SHIHO

ステキな丸窓☆(o^^o)
たしかに表に貼ってあるメニュー…剥がしたくなりますねぇ(笑)
レモン柄の可愛いらしさを全面に出して欲しいです☆

特製スープのラーメンはきっと地元の方々には人気なんでしょうね…(^o^)

そういえば私の地元にある正統派の和食店はラーメンで大ヒットして、その後…ラーメン屋になりました…(*´-`)

エムケイ

>SHIHOさん
多分同じコメントがダブってるみたいなので、1件目の方を削除しておきます。
剥がしたくなる気持ち分かっていただけますか(笑)。
マニアと喫茶店店主側との温度差はありますね。
お店の人は良かれと思っているのでしょう。
ゲーム筐体に妙なビニールクロスがかかってると、「もうゲームできないから」と言われることありますが、別にゲームできなくてもいいのに…とか思ったり。
マッチの電話番号が昔と変わったからという理由で捨てたり。

…色々ありますよね。

特製スープのラーメン食べたくなってきました。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター