【神栖】国道124号沿いのモダンな建物

皆さん知ってました?

神栖市はアントラーズのホームタウンだということを。

神栖・国道124号1

鹿嶋市の隣だしね。

だから、なんなの?って話だけど、神栖の喫茶店は少なからずアントラーズの影響が出ている。

1軒目に紹介したポピーでは、壁にサッカー選手のサインが書いてあったし、サッカー観戦のために静岡から来たという若い女性客もいた(お店の人との会話を盗み聞き)。

次に入ったキャビンには、アントラーズの幕が張ってあった。

それはいいとして。

神栖にはモダンな建物が多い。

…いや、多いような気がする(ちょっと弱気)。

神栖市役所で高速バスを降り、ポピーに向かうまで国道124号沿いを歩いたが、ちょっといい感じの建物があったので紹介。

神栖・国道124号2

神栖市商工会館

神栖・国道124号3

青空に映える白い建物。神栖では喫茶店以外でも、やたらと白い建物を見る。

神栖・国道124号4

横がネイビー。

神栖・国道124号5 神栖・国道124号6

そして消防署。こちらも白い。

神栖・国道124号7

「水神社」という神社。水難除けの神社だろうか。こちらの鳥居も白い。

神栖の人は白が好きなのか?

神栖・国道124号8

神栖市文化センター(ポピーの前)

神栖・国道124号9

日時計だろうか。

こちらはモダンというよりは、近未来的。

神栖・国道124号10

定礎昭和55年3月。1980年。39年前か~中途半端だな(^_^;)。

神栖・国道124号11

神栖市民体育館

神栖・国道124号12

武道館

こちらは造形が少し下品(-_-;)。どこぞの宗教施設にありそうな感じ。

いずれも文化センターの敷地内にある。

神栖・国道124号13

体育館の脇を抜けると、神之池(ごうのいけ)

神栖・国道124号14

火力発電所と風力発電所が見える。

池の向こう側は、鹿嶋市と神栖市にまたがる鹿島臨海工業地帯

国道124号で見かけたモダンな建物は、鹿島開発が行われた高度経済成長期の賜物に違いない。

利用金額

書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター