【磯部】レストラン ニューアルプス

ああ、やっぱり来て良かった。

遠いけど、歩けば歩ける距離だし、なんといってもこの外観。

磯部・ニューアルプス1

レストラン ニューアルプス

群馬県安中市郷原276-2

磯部・ニューアルプス2 磯部・ニューアルプス3 磯部・ニューアルプス4

オレンジの装飾テントがお見事!

写真で良いイメージを膨らませると、たいてい裏切られる。これまで何度騙されたことか。

失礼を承知で言うと、✨キラキラしたインスタグラマー✨が撮る写真は参考にならない。美化し過ぎ、加工し過ぎ、汚いところ見せなさすぎ。

ここはインスタグラムを始める以前に見たので、そこまで美化した写真ではないはずだが、それでも皆が皆、素敵に撮りやがる。ここは思いっきりハードルを下げないとね。「絶対、実物はそんなでもないからね!」と何度も言い聞かせて、ここまで来た。でも、その心配はないみたいね(笑)。実物を目の前にテンション上がり、あちこち移動。

色んな角度から撮りまくってしまう。でも目の前が国道でいつも車が走ってるから、なかなか難しい!><

磯部・ニューアルプス5 磯部・ニューアルプス6 磯部・ニューアルプス7 磯部・ニューアルプス8 磯部・ニューアルプス9

悔しいけど、店内も素敵!

外はテント、中はチューリップライト。この2つの存在感は大きい。欠点がほとんど気にならなかった。

欠点?

そうねえ、椅子とテーブルが食堂風の簡素なもので、普通すぎることかな? でも、これは些細なこと。

チューリップに囲まれ、窓からテントを眺めていると、気持ちがすべて持っていかれてしまった。

贅沢を言えば、もっと暗い方がライトが映えるかな、とは思う。

名目はレストランなので、食事をするお客さんがほとんどだった。駅に着いてから1時間以上歩いてるのに、全然お腹空かない。

喫茶メニューも豊富だし、この雰囲気なら大丈夫かな?

磯部・ニューアルプス10

喫茶店定番メニューのクリームソーダ。

実のところ甘すぎるので、滅多に頼まない。フロート系なら苦味と甘味が程良く混じるコーヒーフロートの方が好き。本当に見た目だけ!

私にとってのクリームソーダは、体が求めるものではなく、心が求めるもの。

でも、それでいいんじゃないかと思う。喫茶店巡りなんていう趣味は、ときめきを拾っていく作業なのだから。

磯部・ニューアルプス11

この後は
磯部13:23発⇒高崎13:41着(JR信越本線高崎行)
高崎13:57発⇒???

利用金額

  • クリームソーダ 400円

関連記事

書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

coffee sugar

私もときめきたいっ!
こんにちは~。

オレンジのテントがいいですね!
惜しみなくお金と手間をかけているところにときめき♪

黄色のチューリップライトにときめきまくり♪
エムケイさん、写真うますぎ!

クリームソーダのどこまでもさわやかなグリーンもまたときめきます。

そしてお店のニューアルプスという名前が素敵ですね♪♪
真夏でも雪を残すアルプスの姿を思い浮かべました。

エムケイさん、電車に揺られるのはお好きなんでしょうか。
私は車窓から景色を眺めるのが好きですよ♪

高崎で乗り換えて、さてさて今度はどちらへ向かうのでしょうか。

今からとても楽しみです♪




エムケイ

>coffee sugarさん
オレンジのテントはお金かかってると思いますよ。
国道沿いで車も激しく通りますし、群馬の空っ風。
劣化するのも早いと思いますし。でも鮮やかなオレンジ色でした。

黄色のチューリップはいいですよね。
赤は比較的見ますが、黄色や緑色はレアなので。
写真をうまいと言っていただくと、こそばゆいです。
上には上。もっとうまい人を見ているので。
でもまあ、自分なりに頑張って撮ってるなあ。

電車に揺られるのは好きかどうかというと微妙です。
心地良く寝れるときはいいですが、でないと苦痛もあります。
外の景色が変化に富んでると嬉しいです。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター