【新橋】ふるはうす

平日休みを取ったので、平日しか行けない喫茶店に行った。

ニッタラタンを出て、新高円寺から新橋へ。丸ノ内線から銀座線。赤坂見附での乗り換えはスムーズ。

新橋に着き、廣田珈琲店の先にあり何度もフラれている喫茶店に行ったら、また? 相変わらず閉まっている。もう来ることはないかも、と一人勝手に決別宣言をし、次に向かったのが「ふるはうす」。

新橋・ふるはうす1

ふるはうす

東京都港区新橋5-4-1
はやうまてづくりランチ ふるはうす

ビルに囲まれる中、蔦が絡まり店頭には物が色々置いてありカオス。

新橋・ふるはうす2

営業時間はしっかり守るタイプっぽい。11時~16時。

新橋・ふるはうす3

ランチ750円の店。

新橋・ふるはうす4

嬉しいのはその内容。

日替わりとお魚が、それぞれ肉じゃが、さんまの塩焼き。家庭的なメニュー。

新橋・ふるはうす5

健康食事亭、なのだそう。

新橋・ふるはうす6

小さな騎士がお出迎え。

店内はというと、外観のカオスっぷりからは拍子抜けするほどごく普通。

新橋・ふるはうす7

さんまの塩焼き定食にした。

ご飯が白米じゃなくて十穀米。たしかに栄養面からも健康的。

こちらのランチは売り切れ次第終了なので、午後2時は軽く過ぎてたけど注文できた。私の後に入ってきた人も大丈夫だった。新橋勤務の人の遅ランチで重宝されていそう。

新橋・ふるはうす8

お茶のポットも置いてあった。

新橋・ふるはうす9

食後にはホットかアイスのコーヒー付。アイスコーヒーをお願いした。

新橋・ふるはうす10

当店は値上げしないでがんばります、の決意表明。

新橋・ふるはうす11

2年くらい前には、可愛い手書きイラストのもあった。

お店のマッチはない、らしい(?)。私は勝手にないと思って聞かなかったけど、ベッシ―さんから教えてもらった。

(入ったら、偶然にも店内にベッシ―さんが居た)

この後、ニュー新橋ビルのポワにも一緒に行った。

それにしても、私自身は純喫茶店内で自分以外の純喫茶マニアがいる状態を好まないので、極力遭遇しないよう話題の店は避けてるつもりだけど、避ければ避けるほど遭遇率が上がってるような気がする。今年は3回目、いや4回目?(^_^;)

利用金額

  • ランチ 750円

関連記事

 

書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: