【新高円寺】ニッタラタン

ここは知らなかった……。

新高円寺と南阿佐ヶ谷の間の住宅街にある喫茶店。

某SNSで平日のみ営業しているという情報を盗み見(?)し、訪問の機会をうかがっていたが、念願叶っての初対面。

新高円寺・ニッタラタン

ニッタラタン

東京都杉並区阿佐谷南1-1-35

新高円寺・ニッタラタン

クラシカルな馬車モチーフの付いた看板に「珈琲 紅茶」の文字があるものの、店名は謎???

後でお店の人から、店名は「ニッタラタン」だと教えてもらった。

実際には、これも事前に情報入手していた。変な名前って思ってた。

う~~ん。もうね、なんかね。喫茶店の情報は欲しい反面、遮断したい気持ちも同じ位ある。ネットで情報が少なかった時代の方が、1軒の重みが明らかに違う。

ただ、こちらに関して言えば、知ったからこそ来れた。

新高円寺・ニッタラタン

このステンドグラス。

煙管を吸いながら外を眺める、気怠い表情の女性の横顔。

やっぱり実物はいい。これを見れただけでも、わざわざ来た甲斐はある。今では貴重なものだと教えられた。

こちらは昔設置したものだが、防災面から、一枚ガラスで挟んでいるとのこと。苦肉の策で何とかいけてるが、新規ではこの形でも設置できない、とのこと。

新高円寺・ニッタラタン

Nitta Rattan(ニッタラタン)

煙管から流れる煙には、店名が紛れている。Nittaは屋号(新田?)。

新高円寺・ニッタラタン 新高円寺・ニッタラタン 新高円寺・ニッタラタン

Rattanは籐のこと。喫茶店らしからぬ店名の由来はこれ。

ゆったりした籐の椅子とテーブル。籐が好きなのは充分過ぎるほど分かるけど、それでも店名にするかな(^_^;)? 家具店みたい。でもこの椅子、座り心地が良くて、立ち上がりたくなくなる。

実際に来るまではステンドグラスMAXだと思っていた。ステンドグラスだけ見れればいいかな(笑)、と。

全然ステンドグラスだけじゃないね。

家っぽさのある芸術空間というのだろうか。整い過ぎてないのがいい。かといって汚いというわけでもない。

籐つながりで家具を統一してるけど、それくらいで他はカオス。壁に絵が飾ってあるのが画廊喫茶風なのかな…。カウンターには、犬のマスコット? 好きなもの何でも置いちゃうタイプなのかも。ここ、何気にツボ。

あと、ママさんのキャラも素敵。天然? すっとんきょんでお茶目な方。

新高円寺・ニッタラタン

ロイヤルミルクティーがあるとつい頼んでしまう。

ここでは、セイロンミルクティー。こちらにしたのだけど…

お会計のときに、「セイロンミルクティーって、いくらだっけ?」と聞かれた。えー! 私にそれ聞く?

「滅多に出ないから値段忘れちゃったわ」だって。

「ネットで出てたの見て来ましたよ」と言ったら、

「えー! うちが? 看板も出してないし、みんな怖がって入ってこないのよ」と本気で驚いてた。

利用金額

  • セイロンミルクティー 600円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

紅茶っちゃ

ステンドグラスってこわいかしら?
こわがって入らない?そうかなあ。ステンドグラスに萌える人ってけっこういますよ。藤椅子がツボにはまりました。形は違いますが、どうしても「エマニエル夫人」のイメージが。一時期、エマニエルの椅子?が流行ったことありましたよね。

エムケイ

>紅茶っちゃさん
ステンドグラスがこわいというより店名を示す看板がなく、営業してる感じがしないので入ってこないという意味です。
籐椅子からエマニエル夫人とはすごい発想ですね。
一応シリーズほぼ見てるのですが、まったく思い出しませんでした。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター