【倉吉】ROCOCO(ロココ)

鳥取での不首尾を挽回しようと、次に訪れたのは倉吉。

本命エリアは遠いのでバスで向かう。その前に駅の近くで1軒入ってからにしようと選んだのが、喫茶店「ROCOCO(ロココ)」。

この日はまだコーヒーを1杯飲んだだけ。お腹が空き過ぎてどうにかなりそう。

倉吉・ロココ1

COFFEE HOUSE ROCOCO(ロココ)

鳥取県倉吉市上井町1-60-8

倉吉・ロココ2

スナック&喫茶 花束(ぶうけ)」という廃業(?)店舗があり、その先にある。

倉吉・ロココ3 倉吉・ロココ4

ROCOCO?

これ、レコード店と間違う人いるんじゃないかな(^_^;)。1つ目のOの字がレコード盤みたい。

倉吉・ロココ5 倉吉・ロココ6 倉吉・ロココ7 倉吉・ロココ8

さて店内はといえば、

海葡萄みたいなペンダントライトと鮮やかなグリーンの椅子、そしてカラフルな模様の床。見どころは多いのに、なぜか普通に感じてしまう。

先客はゼロ。後客もゼロ。観光客は駅前をスルーして、観光スポットの温泉や白壁土蔵群に行ちゃうのかも。

倉吉・ロココ9

食事メニューのうち右半分が焼きそば。

ということは、焼きそば推し?

焼きそばチャンポンが気になり注文。出てくるまでかなり時間がかかっていた。

倉吉・ロココ10

え?

思い描いていたチャンポン像ではなかった。勝手にあんかけが乗ったチャンポンをイメージしてたのだ(リンガーハット的な)。

ちゃんぽんの意味を調べたら、「さまざまな物を混ぜること、または混ぜたもの」なので、お店は間違ってない。

まあ、でも、これはこれでいいかな。野菜が多くてヘルシーだし。

ただ、お腹が空いてたから全部食べたけども、あんまり好みの味ではなかった。

倉吉・ロココ11

マッチは素敵だった。

利用金額

  • 焼きそばチャンポン 800円
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター